ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

※(注意)この記事は本編の物語終盤のネタバレが書かれています




























































「そう、私たちは真なる更生を願う者…」




「ああ、私たちの願い今こそ」




「私たちは、もともと『ひとつ』」









「我が名は『ラヴェンツァ』」


プロフィール

生年月日非公開
星座非公開
身長非公開
体重非公開
血液型非公開
CV豊崎愛生

概要

ペルソナ5』におけるベルベットルームの真の住民カロリーヌジュスティーヌの真の姿である。


本来なら彼女がイゴールと共にベルベットルームで主人公を迎え、導く筈だった。

しかし邪悪なる者によってが封印されてしまい、彼女も分断・封印され、記憶と人格も別々にされた。

身が引き裂かれる前、絶体絶命の主人公の目の前に現れ「真実」を思い出す様伝えていた。

度々現れる「青い蝶々」は彼女のシンボルであり、ベルベットルームでも彼女の主人公に宛てたメッセージが残されている。特に追加版のP5ロイヤルではベルベットルームのベッドに横たわる度に助けを求める声を聴くことが出来る。


声優は、カロリーヌジュスティーヌと同じ豊崎愛生


人物

ベルベットルームの住人特有の金色の瞳プラチナブロンドを持つ少女。

青いワンピースに黒のドロワーズ。頭には蝶を模したカチューシャを付けている。

デザインコンセプトはメイドらしい。

ジュスティーヌが持っていた囚人名簿は、本来のペルソナ全書へと戻った。


カロリーヌの強気な口調も打ち消され、ややジュスティーヌに寄った丁寧で穏やかな性格。しかし話を聞かない竜司に対して声を荒げたり、「ロイヤル」のあるイベントではふとした拍子にメギドラオンをブッパしようとするセリフがある為、実は素の性格はカロリーヌのように短気な部分があるのかもしれない。


双子戦中、(高難易度設定でも)ディアラハンで全快はするが9999ダメージメギドラオンを撃ってこなかったのもおそらく完全の状態でなかったが為の可能性が高い(コープ10時点で半ば記憶の断片として思い出している)

双子戦終了後に貰える「二重細工のしおり」を所持したままラヴェンツァに話しかけると追加会話が聞ける。また、双子戦の勝利後、彼女のお姉の存在を仄めかすセリフが聞ける。


ちなみに合体後も自由にカロリーヌジュスティーヌの姿に分裂もできるようで、総攻撃時には私『たち』で勝負を決めにくる。


「ロイヤル」ではクリアエンドを引き継いだ2周目以降で、メメントスの認知指令室で最終パレスのルート確保した後の1/14~2/2に、メメントス内入口のベルベットルームの扉前にいるラヴェンツァに話し掛けると対戦を申し込まれる(ジュスティーヌ&カロリーヌの撃破の有無は条件にはなっておらず、戦っていなくてもフラグは発生する。ラヴェンツァとの特別刑務を行っているかどうかは条件になっておらず、双子との特別刑務も一度もする必要はない)。

使用ペルソナはケルピー、イヌガミ、べリス、ヌエ、オニ、アヌビス、ミトラス、オセ、アダバグ、トール、ルシファーの11体で、近接武器は合体事故の際にも使用しているチェーンソー


下記の「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」ではカロリーヌジュスティーヌは姉兄たちのことを語っている。これはP5Dの時系列がラスボス撃破後であるため。

ラスボス撃破前は双子はラヴェンツァとしての記憶を封じられていた為、本編や「ペルソナQ2」では姉兄たちのことを覚えていない。そのため本編でのラスボス撃破前である「Q2」では姉兄たちと対面した時も、自分たちと服装が似た者たちだと不思議に思っていた。一方の姉兄たちは双子の正体に気付いていたものの、その姿で呼ばれた意味があるのだろうと思い、何も言わなかった。


ペルソナ5 ダンシング・スターナイト

DLCにて登場。

フィーバータイムではマーガレットエリザベステオドアといった姉兄たちとのダンスを披露する。


ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントム ストライカーズ

続編となるこの作品ではベルベットルームでのペルソナ合体を単独で担当。

ペルソナ5こと前作から半年後の夏休みに怪盗団一行が異世界「ジェイル」に巻き込まれ、その異世界に関する新たな脅威が迫っていることを警告する形で登場。


今回はベルベットルームのが不在のため、前述の通り彼女がペルソナ合体を担当するのだが、合体時に使われる物がギロチンからアイアンメイデンに変わっている(事故った際にはアイアンメイデンが爆発し、ラヴェンツァの頭にネジが飛んでくる)。

担当が変わってしまったこともあり、主人公のペルソナは前作から引き継げない。

しかし怪盗団一行が日本全国を走破して回る間、彼女もペルソナ合体の機構を改良しており、ジェイルを踏破するにつれてベルベットルームの合体の組み合わせ・ペルソナ強化機能も強化されていく。


本作では基本的に主人公としか会話をすることがないが、双葉などが集めている「ジェイル」でのサイドミッションをまとめた「リクエスト」の中にしれっと彼女のものが混ざっていたりする。

他の怪盗団メンバーからベルベットルームについて話題になることがない辺り、ダイレクトメッセージのような形で密かに主人公のスマホに送付しているようだ。


ただし、旅の後半から、双葉が「ジェイル」関係の情報を収集している際に青い蝶々の姿で接触しているようだ。

直接的なメッセージ等はやり取りしないものの、「ジェイル」の被害者の発見・リクエストの追加を間接的に促している。


ペルソナ5 タクティカ

時系列はペルソナ5(R)で主人公が釈放された日(2/13)から数週間経った頃。

PVで後ろ姿だけは確認されていたがNyahoo!ニュースVol.3で遂に登場(そして今までカンペを出していた張本人である)。

ベルベットルームは今までの牢獄から一変し製鉄所のような内装に変化。それに合わせてラヴェンツァも装いを変えて主人公に協力する。ペルソナ合体などは前述のスクランブル同様に今回も主が不在なため彼女が一人で担当。今作では通販も彼女の力で可能になっている。

PV3弾では正面にVと付いた青い蒸気機関車から降りてくる姿が写っているが...


関連イラスト

センシティブな作品無題【P5T】たくてぃか!妹たち

PERSONA5 ラヴェンツァ無題ラヴェンツァ2ラヴェンツァ


関連タグ

ペルソナ5 P5S ベルベットルーム

イゴール カロリーヌ ジュスティーヌ マーガレット エリザベス テオドア

主人公(ペルソナ5) モルガナ

ペルソナシリーズのネタバレ記事一覧


「真実を見失わないで、『今さら』ですけどね」

関連記事

親記事

ペルソナシリーズのネタバレ記事一覧 ぺるそなしりーずのねたばれきじいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5045170

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました