ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

やっぱり 人間て… 面白!!…


CV:中村獅童(映画版・TVアニメ版)、福島潤(TVドラマ版)

概要

人間界にデスノートをもたらした死神。性別はオス。死神ランクは6。英表記は「Ryuk」。

退廃した死神界の現状に退屈し、自身の持つデスノートを意図的に人間界に落とす。そのノートを拾い最初の所有者となった主人公・夜神月に憑き、特に何をする訳でもなく月の行動全てを傍観する事を楽しみとしている。

その場しのぎの行動をとることが多いため、論理的な思考が必要なケースにおいては説明に戸惑うこともある(そのため、月から「レムの方が生きてればよかったのにな」と呆れられていた)。

だが、死神界の誰も実行したことがない「ノートを人間界に持ち出して人間に使わせる」やり方を特に躊躇もなく実行したり、(効かないと理解しているとは言え)犯罪者が自分にを乱射してくるのに一切ビビらなかったり、想定外すぎる出来事によって追い詰められた長年の相棒を即座に切り捨てたりと、メンタルの強さ・決断力においては同作の登場人物の中でもずば抜けている。


謂わば、本作における全ての元凶と呼べる存在。


外見は(他の死神と比べて)比較的人間に近く、シルバーのアクセサリと黒い衣装を纏ったパンクロッカーのような出で立ち。猫背であるが、常人をはるかに上回る長身に、頬まで裂けた大きな口、魚のようなギョロ目が特徴。

また、背中には蝙蝠を彷彿とさせるが生えているが、飛行時以外は収納している。

この羽には収納機能もあるらしく、作中では死神界から持ち込んだリンゴや自身が使うペンなどが入っている。


好物はリンゴ。本来リュークたち死神は内臓退化(若しくは進化)しているため食事を摂る必要はないが、彼にとってリンゴは人間でいう煙草に近い嗜好品であるらしく、長期間食べないでいると体を180°捻ったり逆立ちをしたりなどの禁断症状が出る。キラとLの戦いにおいては、常に中立的な立場であることを信条にしてきたにもかかわらず、それを反故にしてしまう程にリンゴを食べられないことは苦痛な様子。

人間界のリンゴは「ジューシーでウマい」とのこと。因みに死神界のリンゴは乾いてピーマンのように萎んだ形をしている。彼が人間界へ持ち込んだものをミサが試食したが、砂のようにジャリジャリした食感で、とてもマズいらしい。


またTVゲームも好きらしく、月に「一緒にマリオゴルフしないか」と誘ったり(時系列的にファミリーツアー辺りと考えられ、しかもこの時「久しぶりに」と言っているため、少なくとも月は一度リュークとマリオゴルフで遊んだことがあるということになる)、おまけの4コママンガではクリスマスプレゼントにゲームボーイアドバンスSPシルバーをねだったりしている。


読切版でも設定はほとんど変わらないが、目の周りの隈取が無いなどデザインが少し異なる。


関連タグ

DEATHNOTE 死神

夜神月 キラ 弥海砂 レム

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 966761

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました