ピクシブ百科事典

レナード・テスタロッサ

れなーどてすたろっさ

ライトノベル『フルメタル・パニック!』の登場人物。
目次[非表示]

CV:浪川大輔

概要

アッシュブロンドと青みがかった灰色の瞳を持つ、貴公子然とした美男子。
1981年12月24日生まれの16歳テレサ・テスタロッサ双子。〈アマルガム〉の幹部でコードネーム『ミスタ・Ag(シルバー)』。

ラムダ・ドライバ搭載型アーム・スレイブベリアル〉の力を意のままに引き出し、相良宗介と〈アーバレスト〉のコンビに圧勝。宗介の命と引き換えに千鳥かなめの身柄を手中に収める。
敵でありながらかなめへの好意を示すが、訳知り顔で他者と真正面から向き合おうとしない態度を痛烈に非難される。遂には当てずっぽうで図星を指され、〈ウィスパード〉間の「共振」を発動。幼くして母の度重なる不貞に気づいてしまい、しかもそれを察した彼女が、双子目当ての襲撃犯に命乞いをしながら自分を突き出した過去をかなめに追体験させた。

家族を裏切った母やそれに気づかない父と妹を軽蔑し、ウィスパードより頭脳の劣る他人に冷めた視線を送る(ウィスパードとして目覚めると、自分が賢くなったのではなく周りが無知になったかのような感覚に陥る)中で、かなめとなら通じ合えるかもしれないと思っていた節がある。しかし、自分から持ちかけた賭けが原因で彼女に頭を誤射された一件を境にその望みも潰え、理知的な態度から一転、今までの自分が動物と見なしてきた類の人物として振る舞い始める。
首魁に当たる存在がいない“民主的”な組織だったアマルガムの実権を握り、『TARTAROS(オムニ・スフィア転移反応時空通信変容炉)』を起動させることで、かねてからの計画通り歴史改変による理想の世界への到達を目指す。

ラスボス機のパイロットではあるのだが、前半の大ボスであるガウルンが最後まで宗介のアイデンティティの根幹を揺さぶる宿敵役を務め切ったのに対して、宗介とは互いに「ただの邪魔者」程度にしか認識しておらず、敵にも友にもなり得ないとされており、最期に吐露した「まともになりたい」という願いのみが彼の共感を得た。

備考

  • 声優を務める浪川大輔は本作の舞台・都立陣代高校のモデルになった東京都立神代高等学校出身。同作のTV版にもレナード・テスタロッサ役で出演している。なお、彼自身は出演時には自身の出身校が舞台になっているとは知らず、DVD-BOX特典のオーディオコメンタリー収録の際にはじめてその事実を知ったと当該DVDの中で語っている。(その後はドラマCDなどでもネタとして取り入れられている)
  • よく間違われるがシスコンではなく、マザコンである。
  • 『アクティブなコート』で全攻撃を遮断可能。
  • 男女の一卵性双生児の生誕は奇跡に近いものではあるが実在するため一卵性なのか二卵性なのかは不明。


関連タグ

フルメタル・パニック!

pixivに投稿された作品 pixivで「レナード・テスタロッサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13297

コメント