ピクシブ百科事典

人間切断機

にんげんせつだんき

ドラえもんが保有する道具の1台。 名の通り人間を切断する道具で外観は切断マジックの道具にも見える。 対象物を そのまま切断するため切られたものは本当に真っ二つになる。 ただし切っても全く痛みはなく元に戻せる。 実は人間以外も切断できる。
目次[非表示]

概要

のび太は静香と遊ぶ約束をしていたが、おつかいとサッカーの押し付けがあり、
ドラえもんは この切断マジックに使うような切断機で のび太の腰を境に真っ二つ。
『本当に切るやつがあるか!』
本当に切ったが痛みはないらしく、専用糊で結着可能。
また上半身が水を飲むと下半身が尿意を催す謎光景がある。


ドラえもんは切断機で切った のび太の下半身に人工知能機を持たせ
上半身だけの のび太はドラえもんとともに静香んちへ、
人工知能を載せた下半身は おつかいとサッカーに出掛けた。
サッカーでは上半身がない分身軽になりジャイアンとスネオを負かす。
逆恨みした二方は追い回すも身軽過ぎて追えず。


機はどこでもドアとりよせバッグと同様に
空間のつながりに働く道具だと推測されるであろう。
はい、上半身と下半身は空間を越えてつながっている。

順を追って説明すると、
テレビを見ていたドラえもんと のび太、
そんなテレビが良いところでタマコから電球の買い物を頼まれる。
買い物を渋る のび太だったがドラエもんが取り出した
人間切断機に寝かされノコギリで切断された。
ドラエもんは下半身に人工知能を載せて買い物に行かせ
のび太は のんびりテレビを見るのだった。

外観

四角い寝床があり、そこから伸びたアームに丸鋸が付いている。
切る対象を寝床に寝かせて箱を被せて切る。

問題点

ノリがないと元に戻らない。
一度切っても、くっつけられる。しかし逆にいえばノリがないと 一生そのまんまですよ。
人工知能を持ったこと故に自我を持ち上半身への不満から反乱を起こし
上半身を載せまいと逃げ回ってしまう。
上半身がない分身軽になので捕まえることが困難である。

解決策

のび太はドラえもんに水をガブ呑みするよう言われ飲んだ。
結果、下半身は尿意をもよおしトイレにかけこんだが構造上ズボンが降ろせず、止む無く上半身だけののび太の元へ戻ってきたのだった。

関連記事

だるまおとしハンマー 切断マジック

余談

アニメで放送された際の一部のBGMは『ウルトラマンタロウ』第39話、41話、46話、50話のBGMが使用されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「人間切断機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15591

コメント