ピクシブ百科事典

土山しげる

つちやましげる

『土山しげる』は日本の漫画家。ヤクザ漫画や料理漫画を数多く手がけてきた。
目次[非表示]

1950年2月20日生まれ、石川県金沢市出身。
拓殖大学中退。大阪芸術大学キャラクター造形学科客員教授。

略歴

望月三起也のもとでアシスタントを経験したのちに、1973年に『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて『ダラスの熱い日』でデビュー。
雁屋哲原作の『銀河戦士アポロン』(のちに『UFO戦士ダイアポロン』のタイトルでテレビアニメ化された)の作画を、海堂りゅう名義で手がけた後は劇画誌に活躍の場を移し、原作付きで裏社会モノを多く手がける。
最近は飯テロ系(というより大食い系)等料理漫画も描いている。

訃報

2018年5月24日に鬼籍に入ったことがコミックナタリー及び週刊誌で判明した。68歳没。
お悔やみ申し上げます……。

主な作品

※原作のない作品は作者単独の作品。

  • 『銀河戦士アポロン』(原作:雁屋哲)・・・アニメ『UFO戦士ダイアポロン』の原案。
  • 『極道ステーキ』(原作:工藤かずや)
  • 『借王』(原作:平井りゅうじ)・・・哀川翔主演でドラマ及び映画化(WOWOWで放送、第6・8・9作以外は映画化)。
  • 『蛮王』(バンキング、原作:平井りゅうじ)
  • 『食キング』(ショッキング)
  • 『売キング』(バイキング)
  • 『喧嘩ラーメン』
  • 喰いしん坊!』・・・2007年には『喰いしん坊 -大食い開眼編-』の題で実写映画化。河相我聞主演。続編『大食い甲子園』、ハンター譲二のスピンオフ作品『東北のグルメ』もでてくれた。
  • 極道めし』(協力:大西祥平)・・・刑務所の服役囚達が競い合う上手いメシの思い出話
  • 『塀の中の懲りない面々』(原作:安部譲二
  • 『勤番グルメ ブシメシ!』(原作:酒井伴四郎、協力:青木直己)・・・原作は幕末期の紀州和歌山の下級武士、酒井伴四郎(1834年 - 没年不明)の日記。
2017年1月から2月までNHK BSプレミアム「プレミアムよるドラマ」枠で、NHK総合「土曜ドラマ」枠で2017年6月から7月まで放送。瀬戸康史主演。なお2018年1月から NHK BSプレミアムで続編が放送予定。
  • 『闘飯』・・・双葉社漫画アクションより連載された漫画作品。
内容は「食い物」を食べる仕草などを再現する(パフォーマンス)合戦。
ここで問題なのはキャラクター、第1回戦・天才少年、おでん好きの「地位敏太」?
続いて第2回戦の相手、食キングパパ(クッキングパパのパロディ!)
この上うえやまとち先生ソックリのお師匠さんまでが出る始末。他にも『孤独のグルメ』の井之頭五郎、ほかに『花のズボラ飯』『深夜食堂』といったグルメ関係のキャラクターパロディの連発。土山先生何やってんすか・・・クレームは全く無く連載は無事終了!?だが単行本・第2巻目の刊行予定はナシ。
主役

pixivに投稿された作品 pixivで「土山しげる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6098

コメント