ピクシブ百科事典

宮出隆自

みやでりゅうじ

東京ヤクルトスワローズに所属する外野手。

概要

高校時代は愛媛県の宇和島東高でエースとして活躍。岩村明憲とバッテリーを組んだこともある。1995年ドラフトで投手としてヤクルトスワローズに2位指名されて入団。ちなみにこの時の同期は三木肇(現北海道日本ハムファイターズ一軍内野守備走塁コーチ)、野村克則(父は野村克也。現読売ジャイアンツ二軍バッテリーコーチ)、石井弘寿(現東京ヤクルトスワローズ二軍育成コーチ)。



プロ入り3年目に一軍デビュー、初勝利もマーク。その後はセットアッパーとしての活躍を期待されたが、ケガしがちな体質のために2002年に野手転向を余儀なくされる。
野手転向後は2年目となる2003年に再び一軍デビュー。ここで好成績を挙げると2005年からは右のクラッチヒッターとして活躍。特に2006年には9本塁打59打点の成績をマークしている。
しかし2008年は本人の不振などもあり出場機会が激減。そして2009年開幕直前に一場靖弘との交換トレードで東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。

移籍1年目は開幕当初不振にあえいだものの徐々に調子を上げ、代打の切り札や一塁の守備固めとして82試合に出場した。翌2010年は再び不振に陥り、シーズンオフに戦力外通告を受ける。

2011年は古巣東京ヤクルトに復帰。開幕は二軍で迎え、出場は28試合に限られたものの打率.300をマークしている。
2012年は37試合に出場し3本塁打。10月6日に福地寿樹とともに引退を発表。



プレースタイル・人物

投手としては、190cmを超える長身から繰り出される140キロ台中盤のストレートとフォークボールが持ち味だった。
野手転向後は左投手に強い打撃を見せている。特に2009年以降は左打者相手に打席に立つことが多かった。シーズンで2ケタ本塁打を放ったことはないが、パンチ力もある。
守備は経験が浅くミスをすることもややあるが、東北楽天では特に外野の守備固めとして重宝されていた。

また心優しい性格で古田敦也にドッキリを仕掛けられた際には号泣している。

その性格を表しているのが2ちゃんねるの牛丼屋コピペ。下に記載する。



119 どうですか解説の名無しさん 2009/02/02(月) 21:33:38.35 ID:1W4rFAPg
ヤクルトの宮出さん。
3年くらい前のオフシーズン、バイト先の牛丼屋によく来てたんだが、
酔っぱらってちょっとうるさかった大学生風の4人組の一人がカウンターでゲロ。
仲間連中がみんな引きまくっちゃって、あーあお前どーすんだよバカって感じで放置状態。
他のお客さんも牛丼残して席を立つ中、斜め向かい側に座っていた宮出選手が
「君、大丈夫か?全部出しちゃった方が楽になるぞ?」と肩を貸してトイレまで連れてってあげてた。
水持っていってあげたり、背中さすってあげたりで何度もトイレとカウンター行ったり来たり。
やっとバカ大学生風の仲間達も「俺達がやります」って。

121 どうですか解説の名無しさん 2009/02/02(月) 21:33:59.67 ID:1W4rFAPg
俺が戻したアレを処理しようとしたときも手伝ってくれようとしてくれたよ。
ゲロ処理なんかも終わって一息ついたら自分の残ってる牛丼食べようとしてたから、
俺、迷うことなく新しくホカホカの牛丼と味噌汁を出させてもらったよ。
そしたら「大変だったのに申し訳ないね、残したみたいになってすんませんね」なんて言ってんだ。
今時珍しく良いお兄ちゃんだなあ、って思って次の日先輩にその話したら
「ああ、いつも○時頃にあそこに座って、アレとアレを注文する人?あの人いい人だよな。
あれでもあの人プロ野球選手だぞ?ヤクルトのピッチャー、知らない?」だって。すげえビックリした。
当時野球なんて全然知らなくて巨人の有名選手とかくらいしか知らなかったから。

俺が野球板に来るようになったきっかけの人。ガンバレー!

pixivに投稿された作品 pixivで「宮出隆自」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 981

コメント