ピクシブ百科事典

小久保裕紀

こくぼひろき

福岡ソフトバンクホークスに所属していた内野手。

青山学院大学時代の1992年バルセロナオリンピックに日本代表として選ばれる。翌1993年のドラフトで読売ジャイアンツ福岡ダイエーホークスが競合し、小久保が福岡ダイエーを逆指名して入団。



レギュラー定着は1995年。当時のポジションは二塁手だった。この年本塁打王のタイトルを獲得。1998年以降は三塁手へとコンバートされホークスを代表する選手に成長する。
しかし2003年のオープン戦で大けがを負い、この年一軍出場は無し。シーズン終了後に読売ジャイアンツに無償トレードされる(いわゆる小久保事件。)

巨人時代は低迷するチームの中孤軍奮闘。そして2006年オフにFA権を行使して福岡ソフトバンクホークスに復帰。松田宣浩の台頭で一塁手にコンバートされたものの、2012年までチームの中軸として活躍を続けていた。
2012年6月24日に史上41人目の通算2000本安打を達成した。
同年8月14日に、このシーズン限りでの引退を表明。

2013年に全日本代表監督に就任

pixivに投稿された作品 pixivで「小久保裕紀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3177

コメント