ピクシブ百科事典

新川崎駅

しんかわさきえき

神奈川県川崎市の鉄道駅。
目次[非表示]

概要

神奈川県川崎市にある横須賀線(JO14)・湘南新宿ライン(JS14)の停車駅。
駅名の由来の地名である新川崎からはやや東にずれている。

出口が陸橋上にある半地下構造の橋上駅舎であり、近くにJR貨物新鶴見機関区がある事から車両基地の大海原が広がる。
近年神奈川県内で周辺の再開発が著しい駅の一つであり、ペデストリアンデッキや地下通路などで京急ストアや新川崎ストアなどの商業施設と直結している。
その一方で駅舎そのものは依然古いままで時代錯誤感が否めず、実際県が新駅舎への建て替えをJRに要請している。

南武線鹿島田駅とは徒歩圏内の場所にあるが、2016年11月にはついに屋内で両駅同士が繋がった。これは武蔵小杉駅での乗り換えによる混雑を緩和する目的もあると思われる。ただし、武蔵小杉と違って改札外乗り換えになってしまう点は注意。

よく川崎駅と間違えられやすく、ホームの案内板にもわざわざ長文で注意書きが書かれていることで有名。かつては武蔵小杉駅も横須賀線とは繋がっていなかったためここから川崎駅までの乗り換えは横須賀線で品川駅に戻ってから東海道線で川崎に向かうか、横須賀線で横浜駅まで行ってから東海道線で川崎に戻るかの大回りを強要されたが、上述通りペデストリアンデッキから鹿島田駅で南武線に乗り換える事で(武蔵小杉での乗り換えの混雑を避ける意味でも)楽に川崎まで行けるようになった。

駅構造

島式ホーム1面2線の地上駅。

乗り場路線方向方面備考
1横須賀総武快速線(湘南新宿ライン)上り品川東京千葉渋谷新宿大宮方面
2横須賀線下り横須賀大船鎌倉久里浜方面

停車駅

横須賀線湘南新宿ライン

横浜駅 - 新川崎駅 - 武蔵小杉駅

コメント