ピクシブ百科事典

東ゴルトー

ひがしごるとー

「HUNTER×HUNTER」に登場する架空の国家。
目次[非表示]

概要

 バルサ諸島東端に位置する独裁国家。この近隣で唯一ミテネ連邦に所属していない閉鎖国家で、総帥マサドルデイーゴによる恐怖政治が敷かれていた。人口は500万人。
 及びマスメディアは全て総帥が握っており、他国は飢餓が続いているなどとウソ国民に教え込み、脱走を引き留めていた。他国からの支援金も全て総帥の懐に収まり、首都ペイジン(最東端)以外の殆どは荒れ果てた貧民街か、ジャングル鍾乳洞砂漠などの自然そのものである。
 国民はスパイ警戒のために「指組」と呼ばれる組織に所属させられ、互いの密告を推奨されている。指組は同じ家族であってもバラバラのチームに入れられ、スパイであった場合には家族全員が処刑されるらしい。

 その閉鎖性を知ったを渡りNGLから密入国し、宮殿に押し入って総帥を暗殺すると彼をネフェルピトーの操り人形に仕立て上げ、全ての国民の選別(餌か兵士かでいずれも選択の余地は無く、人間であることすら許されない)を行うことを計画した。
 しかしキメラアント討伐隊及び、彼らに加担した師団長2名により選別開始前に王は倒れ、No.2であるビゼフキメラアントの残党と共に流星街に逃走したことにより政権は崩壊。
 残された領地はミテネ連邦の西ゴルトー共和国、ハス共和国、ロカリオ共和国により分割統治され、国民も難民としてこの3国に受け入れられた。
 
 貧乏国家のため娯楽は少なく、ボードゲームなど金のかからない遊びが盛んなようだ。

国民




  • マサドルデイーゴ(本物):現在、某所でのんびり暮らしている。

関連項目

HUNTER×HUNTER 軍儀 護衛軍 ゴンさん
モデルとなったであろう国

pixivに投稿された作品 pixivで「東ゴルトー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 254

コメント