ピクシブ百科事典

東京プリキュア

とうきょうぷりきゅあ

『東京プリキュア』とはPS版『東京ミュウミュウ』と『プリキュア5GoGo!』のコラボタグ。
目次[非表示]

概要

ここではプリキュア5と絡ませたものを主に説明する。
そのほかは、キュアミュウミュウで説明。
東京ミュウミュウ』はPSゲーム『登場新ミュウミュウ!みんないっしょにご奉仕するにゃん』では6人(赤井りんごを加えた)で、アニメ及び原作第1部では5人(2期のリーダーは白雪ベリー)。『プリキュア5GoGo!』では6人だが、ミルキィローズはサポート戦士。

分析

戦士

桃色戦士(リーダー格)


    • 相違点
      • のぞみは中学2年生。いちごは中学1年生。
      • のぞみはツーサイドアップで髪を下ろすとセミショートヘア。いちごはバイト時はショートヘアで、普段はツインテールでいることが多い。
      • 運動神経に関してはいちごはまあまあ、のぞみは結構悪い。

青色(お嬢様)


    • 相違点
      • かれんは青いロングヘアを下ろしていて、みんとはショートウェーブをシニヨン付きのツインテールにしている(因みに原作では髪の色に変化はあまり見られない)。
      • みんとはお嬢様口調に対し、かれんは普通の口調。
      • みんとはばあやと暮らしており愛犬のミッキーを飼っており兄はいるが、かれんの方は1人っこでじいやと2人暮らしで馬のチャリーを飼っている。
      • みんとは中学1年生で、かれんは中学3年生(生徒会長で最年長の1人)。

紫色


    • 相違点
      • くるみはウェーブロングなのに対し、ざくろはストレートロング。
      • くるみは中学2年生で、ざくろは中学3年生。
      • またざくろは正真正銘の人間で、くるみは妖精(ミルク)が人間の少女に変身した姿。

赤色

  • りんごりん
    • 共通点
      • 茶色いショートヘア。
      • イメージカラーが桃色(りんごはいちごに懐いている、りんはのぞみと幼馴染)と仲良し。
      • 時には漫才をする。


    • 相違点
      • 髪型に関してはりんは癖ッ毛で、りんごはストレートで赤くて細いリボンをつけている。
      • りんといちごが突っ込みで、のぞみとりんごがボケ。
      • りんは中学2年生で、りんごは小学6年生(ゲーム版での最年少の1人)。
      • りんは弟と妹(双子)がいるが、りんごは兄のみ(しかも母は他界している)。

緑色(おっとり系)


    • 相違点
      • こまちは怖いもの知らずでお茶目だが、れたすの方は引っ込み思案で人付き合いが苦手。
      • 元々こまちは視力がいいが、れたすは変身前は視力がよくなく変身すると視力が上昇する。
      • れたすは中学2年生で、こまちは中学3年生(最年長の1人)。
      • れたすはメンバー全員に『さん』づけだが、こまちはかれん以外『さん』づけ。
      • れたすは弟は一名いるが、こまちは姉一名。
      • こまちは後ろ髪の一部を伸ばしており、れたすはロングヘアを三つ網にしている。

黄色(外人関連)


    • 相違点
      • うららは1人っこで母方の祖父と父の3人暮らし。プリンは父と5人の兄妹の7人暮らし。
      • プリンは正真正銘の中国人に対し、うららは仏蘭西人のクウォーター
      • 最年少だが、うららは中学1年生で、プリンは小学6年生(ゲーム版での最年少の1人)。
      • 因みにプリンは(ゲーム版ではりんご以外)メンバーに『~のお兄ちゃんお姉ちゃん』づけ、うららは妖精以外『さん』づけ。
      • プリンはパンクしたセミロングを四つの三つ網にしており、うららは長い髪を殆どツインテールにしている。

サポート・ヒーロー及びマスコット

  • 共通点
    • 主人公とのデートシーンは多い。


  • 相違点
    • プリキュアではココ達3人は妖精が人間に変身したもので、白金達(ゲーム版では真潮を含めた)正真正銘の人間。
    • マシュはロボットで、メルポはポストに手足を生やしたキャラクター。
    • ミュウミュウ』のヒーローの青山は多重人格で、ブンビーは元は悪人で最終回で改心した。

作品について



関連項目

PS版東京ミュウミュウ
キュアミュウミュウ
Yes!プリキュア5GoGo!

コメント