ピクシブ百科事典

泉佐野駅

いずみさのえき

南海電気鉄道の駅である。南海本線から空港線が分岐する。
目次[非表示]

概要

大阪府泉佐野市にある南海電気鉄道の駅である。駅番号はNK30。南海本線・空港線の全列車が停車し、南海本線から空港線が分岐する。特急ラピート空港急行普通の一部列車は南海本線空港線を直通する形となる。区間急行は当駅以南各駅に停車。

駅構造

島式3面4線の高架駅。2・3番のりばと4・5番のりばは線路が同じで両側のドアが開く。
なお、当初は4面5線で設計予定であったが、南側の1面1線を削除する形で完成となった。
(駅前後の1番乗り場側の高架橋が不自然な形をしているのはその名残)

のりば路線方向方面備考
1
  1. 南海本線
  2. 空港線
下り
  1. 尾崎和歌山市方面
  2. 関西空港方面
下り待避線
2・3
  1. 南海本線
  2. 空港線
下り
  1. 尾崎・和歌山市方面
  2. 関西空港方面
下り本線。3番のりばは降車及び4番のりばからの乗り換えホーム。
4・5南海本線上り天下茶屋なんば方面上り本線。4番のりばは降車及び3番のりばへの乗り換えホームで、このホームからは乗車不可
6南海本線上り堺・天下茶屋・なんば方面上り待避線

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は、24,494人である。
  • 泉州地域の南海の駅では関西空港駅泉大津駅に次いで多いが差は小さい。
    • 2017年(平成29年)度に岸和田駅の利用者減少と相まって岸和田駅を抜いた。


利用状況比較表

年度乗降人員増減数増減率
2008年(平成20年)度21,762人
2009年(平成21年)度21,295人-467人-2.1%
2010年(平成22年)度21,376人+81人+0.4%
2011年(平成23年)度21,418人+42人+0.2%
2012年(平成24年)度21,982人+564人+2.6%
2013年(平成25年)度22,555人+573人+2.6%
2014年(平成26年)度22,383人-172人-0.8%
2015年(平成27年)度23,078人+695人+3.1%
2016年(平成28年)度23,462人+384人+1.7%
2017年(平成29年)度23,954人+492人+2.1%
2018年(平成30年)度24,360人+406人+1.7%
2019年(令和元年)度24,494人+134人+0.5%


隣の駅

南海本線
種別前の駅当駅次の駅備考
サザン岸和田駅(NK24)泉佐野駅(NK30)尾崎駅(NK37)
急行貝塚駅(NK26)泉佐野駅(NK30)尾崎駅(NK37)
区間急行貝塚駅(NK26)泉佐野駅(NK30)羽倉崎駅(NK33)
準急行羽倉崎駅(NK33)泉佐野駅(NK30)井原里駅(NK29)
普通井原里駅(NK29)泉佐野駅(NK30)羽倉崎駅(NK33)
南海空港線
種別前の駅当駅次の駅備考
ラピートα天下茶屋駅(NK05)泉佐野駅(NK30)りんくうタウン駅(NK31)
ラピートβ岸和田駅(NK24)泉佐野駅(NK30)りんくうタウン駅(NK31)
空港急行貝塚駅(NK24)泉佐野駅(NK30)りんくうタウン駅(NK31)
普通井原里駅(NK29)泉佐野駅(NK30)りんくうタウン駅(NK31)


空港線に連続するように駅番号が降られているため、泉佐野と羽倉崎は飛び番となっている。
(ちなみに「NK32」は関西空港駅)

関連項目

大阪府内の駅一覧 関西空港 南海電気鉄道

関連記事

親記事

大阪府内の駅一覧 おおさかふないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「泉佐野駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 427

コメント