ピクシブ百科事典

牙琉響也

がりゅうきょうや

牙琉響也とは、ゲーム『逆転裁判』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:『4』本編:山本亮治/『4』PV、『5』:楠田敏之

逆転裁判4』で初登場した王泥喜法介のライバル検事で、24歳(『4』時点)の男性。同じく『4』で登場する弁護士の牙琉霧人は彼の兄にあたる。検事であると同時に、警察関係者で結成された人気ロックバンド「ガリューウエーブ」のリーダーでもある(ボーカル・ギター担当)。留学先のアメリカにて、若干17歳で検事の資格を取得した天才であり、歌の方もデビューと同時にミリオンヒットを飛ばしている。
現在判明している彼が作成した曲は「Love Love Guilty」「恋の禁固刑・13年」「恋するギターのセレナード」(この3曲はメロディーと歌詞が判明している)
「恋はアトロキニーネ」「私のカレは検察側証人」「恋の特赦免責条項・和解編」。やたらと「恋」が付く名前である。因みにアルバム名は「つかまえちゃうぞ」。他にもっとマシな名前あったろ。

主要人物への呼び方は、
王泥喜法介→「おデコくん」(稀に「王泥喜法介」)
成歩堂みぬき→「お嬢ちゃん」
成歩堂龍一→「成歩堂弁護士さん」
希月心音→「お嬢さん」
宝月茜→「刑事くん」(しかし実は茜より響也の方が1歳年下)
となっている。

容姿

【牙琉兄弟】2つの真実【王泥喜】
恋の禁固刑・13年


褐色肌でドリルのような垂れ下がった金髪と青い目が特徴。17歳の時は短髪であった。
その容姿は兄の霧人と瓜二つである。しかし前髪の形や肌の色で若干違いが判る。

性格

~
【逆裁4】ワンドロまとめ


クールでキザな台詞回しが多く、鎖をはじめとしたアクセサリー類を多数身に着けており、宝月茜からは「ジャラジャラした検事」と陰口を叩かれ、毛嫌いされている。しかし、見た目のわりに真面目な性格で、バンドメンバーの眉月大庵曰く「うっとうしいほど真っ直ぐな奴」。ライブでも少しでもミスをすれば怒り、予想外のハプニングが起こると動揺してスタッフにキレるなど子供っぽいところも。“検事”としての彼も至って真面目で、複数の裁判を同時に担当するほか、有罪判決を勝ち取ることよりも、事件の“真実”を明らかにすることに重点を置いているため、弁護士と無駄に張り合うようなことはせず、協力的なタイドをとることもある。これは、学生時代の恩師である道葉正世の影響が強いようだ。ちなみに、『4』のエピローグの時点で「ガリューウェーブ」は解散しており、それからは検事の仕事に専念している模様。


逆転裁判4

オドロキくんと牙琉検事


第2話の人情公園にて初登場。王泥喜の師匠である霧人にそっくりであったこととその端正な容姿で
王泥喜とみぬきの2人は目を見張った。
その後の裁判において霧人の弟である事が判明。検事である一方、「ガリューウエーブ」という人気ロックバンドのリーダーであった。
この事件の真犯人が誰であるか気付いており、王泥喜に対して遠回しにヒントを与え、真相へ導かせた。その為追求されても自身が負けてもダメージを受けず涼しい顔をしていた。
プレイヤーは強キャラという印象を持った事だろう。

しかし次の第3話にてそのイメージは崩れ去る。
王泥喜とみぬきの2人をガリューウエーブのライブに招待する。しかし代金はきちんと取る。
ケチなロックンローラーである。
問題はその後。
そのライブ中に突如自身のギターが燃えるという事態が発生。
その時の必死の消火活動と楽屋でのブチギレシーンは「あ、やっぱコイツ弟キャラだわ」と思わせるような面倒くさい子供と化していた。
事件発生後もメンバーである眉月大庵がライブ中にミスをしたという理由でキレるなどとかなり荒れていた。本性は大庵曰く「欝陶しい程真っ直ぐな奴」と言わせる程のクソ真面目という彼の心の表れではあるが。

話が進むにつれ、彼が成歩堂龍一の弁護士資格を剥奪した張本人である事が判明する。
成歩堂の事を「薄汚い弁護士」と毛嫌いしているが...

4の真相

牙流兄弟連作その5


彼の検事としてのデビュー戦は、みぬきの実父・奈々伏影郎の裁判。弁護側の相手は成歩堂龍一だった。成歩堂はこの裁判で「弁護士バッジ」を失う事となったが、これは、響也が「弁護側が『不正な証拠品』を法廷に持ち出した」と、成歩堂を告発したことが原因。
まだ検事として未熟だった響也が事前に「弁護側が『不正な証拠品』を用意している」ことを知っていたのは、この裁判の前任弁護士だった牙琉霧人が、「弁護士側が『ニセモノ』の証拠品を使う」という「情報」を、裁判の前日、響也にリークしたため。この法廷は、もともとは牙琉兄弟のはじめての対決となるはずだったもので、初めての法廷を正々堂々と戦いたいと考えていた響也は、霧人に被害者の遺留品の貸し出しも認め、調査資料も把握させようと、すべて彼に見せていた。

「ニセモノ」の証拠品を用意したのは兄の霧人であり、彼はそれをつかってこの裁判に勝とうと企んでいた。しかし、依頼人の奈々伏影郎が、裁判の前日になって急遽、ある理由により成歩堂に弁護士を変更し、それが霧人の逆鱗に触れることとなった。霧人は、自分が用意した「ニセモノ」の証拠品を「ワナ」として利用して成歩堂を失墜させようと仕組み、その結果、彼の思惑通りに成歩堂は「ワナ」の証拠品を提出してしまったことにより、「弁護士バッジ」を剥奪されることとなった。

響也自身も、裁判のウラで何らかの思惑が働いていたことは感じており、初めての法廷を台無しにされたことを、ずっと悔やんでいた。3話では普通に「成歩堂なんでも事務所」を訪ねる場面があり、資格剥奪後の成歩堂との親交はあるようだが、互いに深くは詮索はしなかったと思われる。

のちに、兄が「ねつ造」された証拠品を利用して成歩堂を陥れたことと、自身のプライドを傷つけた奈々伏影郎への「復讐」、不正な証拠品の作成に関わった絵瀬親子を口封じのために殺害しようとしたこと、全ての「真相」を知り、響也は苦しむ。

「頼む!これ以上..何かを疑って法廷に立つのはゴメンだ!」

しかし王泥喜の未熟ながらも必死に真相を突き止めようとする姿を見て苦しみを捨て去り、自身の名誉も全て捨て去る覚悟で兄・霧人に立ち向かった。
全ての決着がつき、自身が負けた事を受け入れられず叫ぶ兄に対し、吹っ切れた表情で「もう..終わったんだよ、アニキ」「アンタはいらないってことさ」と言い放ち、完全に見限った。
その後、今回の事件をきっかけに検事に専念する事を決め、自身のバンドを解散した。

逆転裁判5


【逆裁】テミス学園の妄想【ネタバレあり】


第3話にて登場。「私立テミス法律学園」の卒業生である事が明らかになった。作中では直接触れられてはいないが、『逆転検事2』に登場した一柳弓彦とは同期となる。学園祭で開かれる予定だったイベントや特別講義のゲストとして登場する予定だったようだが、恩師である道葉が殺害される事件が起こり、その真実を追求するために、弁護士の希月心音・王泥喜と協力する。
前作での成歩堂との誤解は解け、和解した様子。
因みにこの話で彼に弁護士バッジを突きつけると「どうしてきみたちはそうやって弁護士バッジを突きつけるんだい?」「おデコくんや成歩堂弁護士さんも何かと突きつけたがるみたいだけど」という極めて純粋でまとも過ぎる質問をしてくる。それに対しての心音の回答も必見。

4組


スペシャルコンテンツ「クイズ逆転推理」にも登場。王泥喜とペアを組み、彼と共にクイズ探しに協力する。
その時、逆転裁判シリーズ定番のキャタツとハシゴネタがあるが、
響也も王泥喜と同じく「ハシゴ」と言っていた。
「いやぁ、見てたよ。おデコくんにハシゴの才能があるとはね!」
誰か突っ込んでやれ。

逆転裁判6

数量限定特典のダウンロードコンテンツ「遊べる!逆転劇場」の王泥喜編にゲスト出演。クライン王国から来日したレイファ・パドマ・クラインの接待役を務める。
ここで初めて「ドリル頭」と呼ばれた。

不運な体質

ガリュウ検事強く生きて(生きてる)


かなり不運な体質を持つ人物でもある。
逆転裁判4では
•静寂なバラードの演奏中、ギターが突然燃える
•3話で犯人にギターケースをぶっ壊され、バイクとギターケースの鍵を盗まれる
•相棒と兄貴が捕まる

逆転裁判5では
•恩師が殺される
•高級生地で作られた自分のバンドの旗が恩師の血を吸うのに使われた挙句燃やされる
•自分の形をした石膏像が破壊される

逆転裁判6では
•ダウンロード特典と回想以外出番なし出番なし!
ライバル弁護士自分の部下がクライン王国へ行ってしまい、逆転裁判4からの人間関係を断ち切られる
•王泥喜からは「やっと依頼が来たと思ったらおデコくん呼ばわりだよ」茜からは「せっかくあのジャラジャラ検事とオサラバできると思ったのに」などと散々な言われよう。響也、流石にキレていい。

レイトン教授vs逆転裁判では
前作でギターや旗を燃やされたのがネタになったのか、
炎の龍を呼び出す呪文に自身の苗字が使われる。「“ガリュウ”!」
その魔法の強さは街を壊滅させるレベルらしい。
これはひどい。

関連イラスト

光の渦に
響也


检事
9/10法廷で逢おう4新刊のおしらせ


関連動画

響也の中の人御本人YouTubeにて逆転裁判のサウンドディレクターである岩元氏が歌う「恋の禁固刑13年」の合いの手動画を投稿している。
服装だけではなく、ギターを持ち、紫色のペンライトを振るという徹底ぶり。すげぇ。

関連タグ

逆転裁判4 逆転裁判5 逆転裁判
牙琉霧人 王泥喜法介 宝月茜 眉月大庵

関連記事

親記事

逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧 ぎゃくてんしりーずきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「牙琉響也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2943545

コメント