ピクシブ百科事典

獣魔王ゴルモア

じゅうまおうごるもあ

獣魔王ゴルモアとは、『救急戦隊ゴーゴーファイブ 激突!新たなる超戦士』に登場するキャラクター。

「愚かな。宇宙最強の剣に勝つものはいない!」
CV:稲田徹

概要

ゴーゴーファイブの敵である災魔一族と宇宙を二分すると言われている宇宙の破壊魔「獣魔一族」の長にして、大魔女グランディーヌに匹敵する力を持つと恐れられる恐怖の大魔王。
白い体に羽の生えた天使のような姿をしている。かつて獣魔ハンター・ジークの故郷を滅ぼしたため、彼に追われている。

この宇宙が誕生した際に発生したマイナスエネルギーが姿を変えて生まれたの意匠が施された剣「シャドーソード」と太陽の意匠が施された闇の魔剣「ダークソード」の二本の剣を生まれながらにして持っており、絶大な力を持っているがジークとの戦いの際にダークソードを地球に吹き飛ばされたため本来の力を失い、左手に盾を装備した不完全な形態で地球に出現。
不完全な形態でもゴーゴーファイブとジークを圧倒できるほどの力を持っており、戦闘の最中に乱入して来た災魔一族に捕らえられるも、「ゴーゴーファイブを倒した際には地球を焼き尽くす」と盟約を交わし災魔と手を組む。

森の中にあったダークソードを取り戻したことでマイナスエネルギーが一体となり巨大化。顔の皮が裂けて獣のような醜悪な顔を持つ本来の姿となり、グランドライナーを追い詰める。
だが速瀬京子が変身したジークジェンヌが一体化したビクトリーロボのブレイバーソードによってダークソードとシャドーソードを叩き折られ、ジークジェンヌのパワーを得て強化されたビクトリープロミネンスを受け爆死した。

関連タグ

救急戦隊ゴーゴーファイブ

コメント