ピクシブ百科事典

藤原道隆

ふじわらのみちたか

「藤原道隆」とは、平安時代の貴族。
目次[非表示]

プロフィール

生誕 天暦7年(953年)
没年 長徳元年4月10日(995年5月12日)
両親 父:藤原兼家、母:藤原時姫
 高階貴子、藤原守仁の娘、藤原国章の娘、橘清子
 藤原道頼、藤原頼親、藤原伊周藤原定子、藤原隆家、藤原原子、隆円、藤原頼子、御匣殿、藤原周家、藤原周頼、藤原好親
兄弟 藤原道綱、藤原超子、藤原道兼、藤原詮子、藤原道長


概要

平安時代中期に活躍した公卿。
藤原兼家の長男で、中関白家の祖である。
軽口を好む、おおらかで明るい人で、無類の酒好きであったと言われている。
赤染衛門の姉妹をはじめ多くの恋人がいたが、生涯貴子を正室として大事にした。そのため貴子との間に沢山の子どもを儲ける。
家族仲は良好で、娘の定子にも慕われていた。
一方で息子の伊周を強引に高い官位に就けるなど身内贔屓の面もあり、彼の死後伊周は朝廷内で不遇の立場に立たされることになる。

百人一首」第63番の藤原道雅の祖父にあたる人物でもある。

関連タグ

百人一首 人物 平安時代 歌人 うた恋い。 藤原道雅 

外部リンク

藤原道隆 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「藤原道隆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1039

コメント