ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

香川県高松市にある瓦町駅から同県さぬき市にある長尾駅を結ぶ高松琴平電気鉄道の路線。

高松電気軌道として開業し、全線で長尾街道(高松藩五街道のひとつ。香川県道10号高松長尾大内線の旧道区間)と並行している。
電車は一部を除いて琴平線瓦町駅高松築港駅間に乗り入れる。そのため同街道を経由して高松駅〜大川バス本社前〜大川町田面〜引田駅を結ぶ大川バス(大川自動車)引田線とは競合関係でもあるが、同時に長尾以東区間においては同バス路線と接続関係にあり、到着時間は本路線の方が早いため時間の兼ね合いによっては引田線を走るバスを追いかけて長尾で乗る事ができる。

終点である長尾駅のすぐ東には四国八十八箇所87番札所長尾寺があり、当寺への参拝アクセス路線の性格を持っていたものの、現在は高松の郊外路線である。

現在のラインカラーは緑色

橋梁改良により大型車両で運用可能に

かつては志度線ともレールが繋がり、車両の運用はその志度線と共通だった。これは長尾線・志度線が共に軌道線を前身にした路線であるがゆえに、強度が低い橋梁が介在し、自重や主電動機の出力を抑えた車両を走らせる必要があったことによる。
その後、志度線は瓦町駅改良工事の際に琴平線・長尾線と分断され、それまで高松築港駅にスイッチバックで乗り入れていた志度線は、瓦町駅折り返しとなり、入れ替わりに長尾線が高松築港駅に乗り入れるようになった。以後、長尾線の車両基地は今橋から仏生山に変わり、また整備コストの削減を図るべく、車両を琴平線と同型の車両に置き換えることになり、橋梁の改良も実施されている。
現在運用中の車両は、京浜急行電鉄から来たモハ1200形(4扉)とモハ1300形(3扉)が主力で、琴平線で使用されている同型車とは、帯の色が異なるのみ。

路線データ

路線距離14.6km
軌間1435mm
駅数18駅(琴平線乗り入れ区間含む)
複線区間なし(全線単線)
電化区間全線(直流1500V)
保安設備琴電型ATS
閉塞方式自動閉塞式
車両基地仏生山車両所(最寄り駅:琴平線仏生山駅)
最高速度65km/h
最大連結車両数2両


ダイヤ

全ての電車が普通列車として運行。
平日朝ラッシュ下り1本のみ瓦町駅始発である他は、前述の通り高松築港駅の発着。
朝夕は12分間隔、日中は24分間隔で運行されている。

駅一覧

※琴平線乗り入れ区間も含む。

駅番号駅名乗り換え路線備考
  • N00
  • K00
高松築港JR四国予讃線(瀬戸大橋線)/高徳線
  • N01
  • K01
片原町
  • N02
  • K02
瓦町琴平線/志度線1951年6月26日開業
N03花園1954年8月1日開業
N04林道1912年-1915年までの間に開業
N05木太東口
N06元山
N07水田
N08西前田
N09高田ことでんバス医大病院線
N10池戸
N11農学部前
N12平木
N13学園通り三木町コミュニティバス全路線2002年9月28日開業
N14白山
N15井戸1947年7月25日開業(※)
N16公文明1952年9月30日営業再開(※)
N17長尾大川バス引田線

廃駅一覧


※) 公文明駅は1912年4月30日に井戸駅として開業。1915年3月1日に長尾西駅と統合して井戸川駅に改称。1947年7月25日に現在の井戸駅の位置に真行寺駅が新設。1951年3月1日に井戸川駅が真行寺駅に統合され、井戸川駅が廃止された上で真行寺駅が井戸駅として改称するが、1952年9月30日に井戸駅が再分割され、旧井戸川駅が公文明駅として営業を再開する。

関連タグ

高松琴平電気鉄道琴電ことでん
琴平線 志度線
うどんの国の金色毛鞠

関連記事

親記事

高松琴平電気鉄道 たかまつことひらでんきてつどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「長尾線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1914

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました