ピクシブ百科事典

青年悟飯

せいねんごはん

ドラゴンボールに登場する孫悟飯(悟空の長男)の青年期を描いたイラストに付属するタグ。
目次[非表示]

概要

主に魔人ブウ編(エイジ774)以降の孫悟飯のことを指し示す名称。年齢は魔人ブウ編開始時点で17歳。セルとの戦いにより死亡した孫悟空に変わり主人公を務めた
筋斗雲に乗ってサタンシティーにあるオレンジスターハイスクールに通い、同級生のビーデルと知り合っている。後に魔人ブウによる地球消滅巻き添えを食って死亡(享年17歳)するが、ドラゴンボールにより復活する。高校在学中は宇宙人(サイヤ人)とのハーフであることを隠すためグレートサイヤマンとして悪人を懲らしめていた。
生き返った後はビーデルと交際を始め、22歳の時に結婚。娘のパンを授かった。

ドラゴンボールGT』では子供のころのだった学者になったことが判明した。


なお、悟空が心臓病で死ぬ未来に登場し、青年トランクスと一緒に戦っていた(つまり悟天が生まれなかったパラレルワールドの)悟飯はこの人とは別扱いで未来悟飯と呼ばれることが多い。

実力

セルとの戦いのあとは稽古をサボっていたらしく、ベジータからは「セル戦よりも戦闘力が下がっている」と断言されている。と言ってもこの形態でも超サイヤ人になることはできる。映画復活のフュージョン!!悟空とベジータ」では生き返ったフリーザを通常モードで倒している。
後に界王神の元で潜在能力を全て引出しアルティメット悟飯として覚醒超サイヤ人3をも上回る戦闘力を手にした…。
のだが、成人してからは殆ど戦闘を行わなくなったのもあり、「神と神」ではまだ超サイヤ人アルティメット悟飯になれたものの、それからさらに後の「復活の「F」」では師匠であるピッコロから「また戦闘力が落ちているぞ」と言われている。この映画ではシサミ戦で超サイヤ人(通常時の10倍以上のパワー)にはなり彼を秒殺するなどの活躍を見せるが、アルティメットにはならない。

関連項目

ドラゴンボール ドラゴンボールZ
超サイヤ人 超サイヤ人2 孫悟天 トランクス

pixivに投稿された作品 pixivで「青年悟飯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1986

コメント