ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  • 1970年に生まれ、1973年に4歳を迎えた競走馬の世代。1973年クラシック世代。本項で記述する。
  • 1973年/年度生まれ、あるいは1973年/年度にデビューなどした人間の世代。プロ野球界では、イチロー(鈴木一朗)がこの年に生まれており、「昭和48年会」と呼ばれるグループがある。


1973年クラシック世代

1970年に生まれ、1973年に4歳(現3歳)を迎えた世代。


第1次競馬ブームの立役者ハイセイコー世代。史上初の国民的アイドルホースであったハイセイコー、そのライバルであったタケホープ、ダービーでハイセイコーに先着し春の天皇賞を制したイチフジイサミ、二冠牝馬有馬記念でも2着に連対したニットウチドリなどが有名。


海外にも名馬が多く、アメリカではベルモントSで2着馬につけた着差「31馬身差」は今でも語り草になっている三冠馬セクレタリアト、年度代表馬を3度受賞したせん馬フォアゴー、競走馬としては大成しなかったが、種牡馬としては現在でも直系が繁栄しているミスタープロスペクターがいる。欧州ではシーバードとの凱旋門賞親子制覇を達成したアレフランスとキングジョージ2連覇など世界を股にかけてG1競走10勝を挙げたダリアの名牝らが有名。


ちなみにアメリカでグレード制が導入されたのはこの年である。


ウイニングポスト10においてはこの世代がクラシックを戦う1973年が最古のスタート年になる。


代表的な競走馬

国内



海外

性別主な勝利レース
セクレタリアト(USA)ベルモントSなど多数
ミスタープロスペクター特になし
フォアゴーウッドワードS4連覇など多数
アレフランス凱旋門賞などG18勝
ダリアキングジョージ6世&クイーンエリザベスS連覇
スターアピール凱旋門賞

関連タグ

    63世代

72世代 73世代 74世代

    83世代

関連記事

親記事

競走馬の世代一覧 きょうそうばのせだいいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1068

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました