2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1979年生まれの競走馬の世代。

日本で最初の白毛の競走馬・ハクタイユーが注目を集めた世代であるが、下の世代に三冠馬ミスターシービーを始めとする強豪が揃ったこともあり、この世代の実力はそれほどでもない。
アメリカではコンキスタドールシエロが大きな話題を集めた。アメリカ3冠の最終戦ベルモントステークスを14馬身もちぎって優勝しているが、その6日前には古馬相手のGIメトロポリタンハンデをこれも圧勝していた。競馬界では珍しい連闘成功例の一つである。

その他、サラブレッド最長寿記録(40歳81日)を持つシャルロットもこの世代である。

主な競走馬

グレード制への過渡期にあたる。(旧6歳・現5歳でグレード制が導入された。)

八大競走優勝馬

馬名性別主な勝鞍備考(太字は表彰)
アズマハンター'82皐月賞
バンブーアトラス'82日本ダービー'82最優秀4歳牡馬
ホリスキー'82菊花賞マルゼンスキー産駒初のGⅠ勝利
リーゼングロス'82桜花賞
シャダイアイバー'82優駿牝馬



GⅠ勝利馬('83年以前も含む)

馬名性別主な勝鞍備考(太字は表彰)
ビクトリアクラウン'82エリザベス女王杯'82最優秀4歳牝馬
ハギノカムイオー'83宝塚記念華麗なる一族の一頭


その他

馬名性別主な勝鞍備考
ヤマノシラギク'83/'85京都大賞典ヒーロー列伝に登場する競走馬で唯一GⅠ未勝利
ハクタイユー日本初の白毛の競走馬
シャルロット(アローハマキヨ)サラブレッド最高記録保持者(40歳81日)


前後の世代

81世代/83世代

関連記事

親記事

競走馬の世代一覧 きょうそうばのせだいいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 586

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました