ピクシブ百科事典

PocketMirror

ぽけっとみらー

PocketMirrorとは謎解きゴシックホラーADVの海外製フリーホラーゲーム。
目次[非表示]

概要

PocketMirrorとは謎解きゴシックホラーADVの海外製フリーホラーゲーム
本作はIb魔女の家のような日本のRPGツクールゲームにインスピレーションを得て作成された。

特徴は
オリジナルの絵・ストーリーサウンド
・アニメーションムービーあり
声優による演技
・クリア後のおまけ部屋など
・難聴者を支援する聴覚障害モード
エンディング数 3+1  バッドエンド数 2 (GAME OVERを除く)
開発期間は3年。(日本語翻訳版:3ヶ月+α)
また、日本語版の推奨年齢は15歳以上(高校生~)
必要ランタイムはRPGツクールVX Ace RTP
予想プレイ時間は6時間以上。

あらすじ

Keep your memories close to your heart. (想い出は心のそばに)

主人公は、記憶をなくした一人の少女
唯一自分のものだとわかった金色の手鏡(ポケットミラー)を片手に、
自分の記憶と名前を探すため、不思議な世界を進んでいく物語。
不思議な世界をさまよう中、少女はいろいろなものを目の当たりにします。
奇妙な人形、おかしなかぼちゃ、何処かで見た景色、聞き覚えのある声。
そして主人公は自分が誰なのか少しずつ思い出していく…
はたして少女は自分の記憶を取り戻し、自分の名前を思い出せるのでしょうか?

(ふりーむ!より)

キャラクター

???

センシティブな作品


主人公記憶喪失少女。自分の記憶と名前を探すため、
不思議な世界を進んでいく。裁縫が得意。

Egliette(エグリエッテ) - 人形の国の女王 -

Queen Egliette


人形の国の人形の女王。歩くごとに音が鳴る。Fletaの親友
途中から声が聞こえなくなる。

Fleta(フレッタ) - 子供の国のお姫様 -

Let's play again next time


子供の国のお姫様である少女。Eglietteの親友。
主人公と親友になろうと言っている。

Harpae(ハーパイ) - 穢れなき瞳の乙女 -

Harpea


主人公を心配し、守ろうとする。

Lisette(りゼット)- 眠れる恐怖の乙女 -

Lisette


主人公の鏡を壊し、殺そうとしている、

Enjel(エンジェル)- 翼をなくした天使 -

Cherubina of Shed Wings


鏡を3回ノックすれば出てくる。主人公に会いたがっている。
主人公と自分は同じ人といっている。主人公をEnjelと呼んでいる。

???

Demon Boy


名前が不明の少年。目も影で隠れている。キャラの過去を劇で教えてくれる。
スラングを使う毒舌

原作者から

PocketMirrorは、Ibや魔女の家のような日本のRPGツクールゲームに
インスピレーションを得て作成されました。
時間をかけて作りあげたこの作品を、皆さんに届けることが出来てとても幸せです。
私達はこの作品を楽しく作らせていただきました。作り手の私たちと同じくらいに、
あなたにもPocketMirror を楽しんでもらえれば幸いです!

関連タグ

フリーホラーゲーム フリーゲーム ゴシック

外部リンク

ふりーむ!
DLはここから
公式ページ
作者の公式ページ
サウンドトラック
おまけ部屋などをファンが翻訳
PocketMirror の参考資料



この先ネタバレ注意































ネタバレ


エンド(バッドエンドゲームオーバーを除く)

  • End no.???~Witching Hour 少年による人形劇。

少年は、Egliette、Fleta、Harpae、Lisseteは主人公の「愉快な分身」と呼び、主人公を「Miss goody two shoes(優しい偽善者さん)」と呼ぶ。
Enjelは、少年が主人公と遊ぶために作ってみた分身とのこと。
このことから、ファンの考察では多重人格でEnjel以外のキャラは主人公の人格と書いている。また、おまけ部屋で少年は契約は絶対守ると書いていることと、プレイ中にEliseと
少年が契約をしているような絵が出たことから、少年はEliseと契約をした悪魔と考えられる。
ちなみに主人公の弟が悪魔に似ているが、公式がそのことを否定している。
Enjelが登場した際、後ろの幕に書かれている言葉は「Fälschung(偽物)」。
日本語版にはないエンド。このエンド(声なし、英語)

  • End no.1~Platinum
Enjelの前に、Platinum(プラチナ)- 眩き者 -

Pocket Mirror LOG


と名乗る主人公に似た女の子が出現。他のキャラクターと併せ、Enjelと一つになるような演出で〆る。(イラストの上のほう)

  • End no.2~Dawn
Enjel消滅後、現実世界に戻る。その部屋にて、机の上を調べると
主人公の写真の隣にGoldia die Hulige(ゴルディア・ディ・ハイリガー)
と書いている何かの報告書が出て来る。

  • End no.3~Little Goody Two Shoes
主人公の本名:Goldiaが明確に判明。母親がEliseであることも示される。
幼いGoldiaが赤い靴を拾い、Eliseが、この靴はGoldiaにはまだ大きいから取っておこうという場面で終わる。

関連記事

親記事

フリーホラーゲーム ふりーほらーげーむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「PocketMirror」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27050

コメント