ピクシブ百科事典

conflict

こんふりくと

conflictとはsiromaru+crankyによる楽曲であり、BMS楽曲でもある。(曖昧さ回避付き)
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 対立、不一致、戦争等を意味する英単語。コンフリクトも参照の事
  2. BROTHERSCONFLICTの分裂タグ。BROTHERSとCONFLICTの間にスペースが入ったことで発生。このタグが占めるイラスト及び小説の半数は、こちらに関連した物である。タグに関しては誘導先のタグを使う事を推奨
  3. BMS楽曲。作曲はcrankysiromaru。2015年12月17日にCHUNITHMにて本家収録、12月24日にはSOUND_VOLTEX、2016年3月10日にアップデートされたグルーヴコースターにも収録。アーケード機種以外ではCytus等にも収録されている。本記事では、こちらに関して解説を行う。


概要

BMSイベント『BOF2011』にて公開された楽曲であり、エントリー曲数372曲のなかから頂点に輝いた曲でもある。歴代BOF楽曲の中でも、インプレ数・合計スコアでは未だにこの記録を破る楽曲は現れていない(2015年までのイベント段階)。

なお、曲中の英語歌詞に関しては特に意味のない羅列なのだが、それを半ば強引に歌おうと挑戦する者は後を絶たないと言う。実際、ニコニコ動画にも存在するらしい。

それ以外では、MV内のレーザービームを撃つ場面も有名である。
(というよりMV担当のiimo氏はやたらムービー内でレーザービームを撃ちたがる傾向にあり、conflictに至っては「(ビーム撃ちたいから)付点8分のリズムにして」とお願いした様子。)
MVその物を収録している機種は存在しないが、近い物に関して言えばグルーヴコースターにも収録された。

そして、遂には太鼓の達人及びグルーヴコースターの公式twitterまで歌い出すという公式が病気を披露するまでに至った。

音楽ゲームでは、上記でも触れている通り、CHUNITHMSOUND_VOLTEXグルーヴコースターCytusに収録。家庭用ではSUPER BEAT XONiC等にも収録されている。CHUNITHMではフルコーラスなのだが、それ以外の機種では曲サイズ短縮化や一部アレンジ等がされている。

2016年9月14日には太鼓の達人想定外とも言える収録。これによって、アーケード機種をリリースしている4社(コナミSEGAバンダイナムコタイトー)の機種に入った事になる。

残りは、カプコンCROSS×BEATSだが……と思った矢先、11月17日にはシンクロニカ(バンダイナムコ)に収録される事になった。

2017年2月7日には、maimaiに収録。今まではMVの流れない機種が多かった為、原作と同様のMVが流れるかどうかに注目が集まっていたが、見事にMVも収録される事になった。
(シンクロニカでは曲サイズの関係で、原作MV未使用の為)

ここまで多機種に収録されたBMS楽曲も例がないのだが……。

余談


2018年2月、CHUNITHMのグッズプレゼントキャンペーン第2弾のグッズの1つである「イロドリミドリ LIVE'17 BD&カバーCD」に「お姉ちゃんが歌うconflict(月鈴姉妹)」が収録された。

関連イラスト

Cytus - Conflict



外部リンク

ニコニコ大百科

関連タグ

BMS レーザービーム

pixivに投稿された作品 pixivで「conflict」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41855

コメント