2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

お友だち軍団

おともだちぐんだん

お友だち軍団とは、じーさんと固い友情で結ばれたお友だちの皆さんである。
目次[非表示]

概要

でんぢゃらすじーさん邪』から登場する固い友情で結ばれたじーさん友達で構成されたグループ
じーさんが退屈した、あるいは何かしらの問題に直面した時に、彼らを呼ぶと何処からともなくやってくる。
しかし、そこはギャグ漫画のお約束だからだろうか、全く役に立たず、かえって現状を悪化させる事が殆ど。中にはお友だちなのにじーさんに襲い掛かる者もいる。
連載初期では読者からのハガキで送られてきたお友だちを登場させる事が多かった(その中には後に準レギュラー化したお友だちもいる)。
基本的に人外キャラや、存在そのものがネタになっている者が多い。

メンバー

※かなり数が多い(163~1000人いる)ので、ここでは一部のお友だちを紹介する。

初期メンバー

  • 火ダルマくん

名前の通り全身が燃えているお友だち。じーさん曰く『熱い心と熱い魂を持った男』らしい。その性質故に他人とぶつかると燃やしてしまう(大長編第6弾ではそれが役に立った)が、本人はその性質をあまり自覚していない。また、水につかると鎮火して死んでしまうがやはり自覚は皆無。
お友だち軍団最初期メンバーである半・分太くんや三子間弟下ヌと違って唯一メイン回がない上に背表紙にも登場しない不遇な立ち位置。後から登場した実写くんに取られる有様である(一応彼がメインとなる4コママンガはあるが)。

  • 半・分太(はん・ぶんた)
シャイで恥ずかしがり屋なので漫画に半分しか登場したがらないお友だち(OVA版では本当に体が半分しか存在しない。火ダルマくん同様大長編第9弾ではそれが役に立った)。無理矢理全身を引きずり出そうとするとわく線ごと引っ張ってまでして抵抗する。
モットーもフキダシもステータスも家も家具も全て半分で統一されており、後に登場した家族(父、母、弟、ペットの犬、祖父)も全員半分しか登場しなかった(唯一祖父のみ全身を出すことができるが後ろ半分がない)。
お友だち軍団の中では比較的出番が多く『なんと!』でも登場している。

  • 三子間弟下ヌ(さんこまでしぬ)
ハイテンションだが、その名の通り漫画に登場してからわずか3コマで何かしらの理由(主に吐血)で死んでしまうお友だち。死んでも次のページあたりで復活するが、その度にまた3コマで死ぬため厄介がられている。
後に気分によって二子間弟下ヌ(2コマで死ぬ)、一子間弟下ヌ(1コマで死ぬ)に姿を変える事が出来る事が判明した。
YouTubeで配信されていたアニメでは名前が「3秒で死ぬ蔵」になっており、その名の通り登場後3秒で死ぬ形になっている。

  • ゲーちゃん
特に何をするわけでもない黄緑色のトカゲのお友だち。上述した3人と比べてキャラが弱いからか、再登場した時にはじーさんに名前を忘れられていた

読者投稿のお友だち

  • スーパーうんちくん

読者から送られてきた背中にマントを着けたうんこのお友だち。
彼以外にも「ミスターウンコマン」や「うんちんこ」などのうんこ系のお友だちが7人以上も登場したため、から「この企画、早くも失敗っぽいーーーッッ!!!」とツッコまれてしまった。

  • 歯毛野 巣宇通(はげの すうつ)
その名が表すようにハゲ頭(厳密には頭頂部に束になった髪の毛がある)でスーツ姿の男性でじーさんからハゲおやじとツルが合体したお友だち「ツルツル」と合わせて「かがやくような友だち」として紹介された。
孫「ハゲてるだけじゃん!!

  • ラリルレロンゲロンゲ
全身がロン毛で出来たお友だち。
会話もロン毛で吹き出しと文字を作って行う。
意外と戦闘力が高く、じーさんをボコボコにした事がある。
ちなみに読者投稿のお友だちでは最初に再登場したキャラだったりする。

  • ズバリアスリドアンパスパポドスコアン
どうコメントすれば良いのか分からない程、奇妙な姿をしたお友だち。
そんな見た目でも日本人らしい。

  • ふる ちんのすけ
文字通りちんこのお友だち。口は無いが、回によっては流暢に話したり『ふるちん』としか言わなかったりする(話すときの口癖は『だっちん』である事も)。体臭は結構臭いが、本人はいたって綺麗好き。『なんと!』では準レギュラー化し、彼がメインの回も登場した(その回が収録されている単行本8巻は彼がじーさんと共に表紙を飾っている)。
ふる ちんのすけの人気がすごく高い。みんな冷静になれ!ちんこだぞ!!(作者)

  • 鼻 出下子(はな でかこ)
その名の通りがとてもデカい女の子のお友だち。
髪飾りや靴などに鼻をあしらったアクセサリーを着けている。
そもそも女性キャラ自体が希少なこの作品において準レギュラーになった珍しい女性キャラだったりする。

  • 幽・0子(ゆう れいこ)
孫の通う小学校(もとい校長)に取り憑いていた般若のような恐ろしい面構えの女悪霊
悪霊らしく人を怖がらせることが大好きな性格。
じーさんとは50年ぶりに再開したお友だちであり、じーさんが漫画の付録に付いていた封印のおふだで対抗した際に互いの正体に気づきあっさり和解し、改心した(なお使い道のなくなったおふだはその後ゲベによってじーさんの封印に使われた)。

その他

  • ゴリ裸(ら)

なんのひねりもないただのゴリラ(しかもめっちゃリアル)のお友だち。
大人しい性格らしいがひとたび怒れば「殺す」と呟きながら怪力で敵味方なく叩きのめす凶暴性もあわせ持つ。
以降も同デザインのゴリラが度々登場していた。

名前通り実写の顔と、手描きの足だけのお友だち。
『邪』連載終盤で登場したため、後述するゲーム版には登場しない。
詳しくはリンク先で。

  • アゴ金玉
雨の日に現れて金玉をくさくする首から下が金玉になっている下品すぎて「妖怪ウォッチ3」に出れなかったがために友だち欲しさにじーさんの世界にやって来た嫌われ者の妖怪。ついでに友だちの証としてメダルではなく自分の金玉を置いていく。
実写くんと同じ時期に登場し、その後『なんと!』にも再登場した。

絶体絶命』からの続投キャラ。
『邪』ではある話でモブ役で登場し、ゲーム版でも登場した。
詳しくはリンク先で。

ちゃむらいと同じく、『絶体絶命』からの続投キャラ。
『邪』で上述した話でちゃむらいと共にモブ役で登場し、ゲーム版でも登場した。
詳しくはリンク先で。

大長編化

月刊コロコロコミック2011年9月号にお友だち軍団をメインにした大長編『またナ☆お友だち軍団』が別冊付録として同梱された。単行本では第6巻に収録されている。

ゲーム化

2012年11月22日にお友だち軍団を題材としたニンテンドー3DS用ソフト『でんぢゃらすじーさんと1000人のお友だち邪』が発売された。

関連タグ

でんぢゃらすじーさん邪 じーさん

関連記事

親記事

でんぢゃらすじーさん邪 でんぢゃらすじーさんじゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1153

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました