ピクシブ百科事典

お友だち軍団

おともだちぐんだん

お友だち軍団とは、じーさんと固い友情で結ばれたお友だちの皆さんである。
目次[非表示]

概要

でんぢゃらすじーさん邪』から登場する固い友情で結ばれたじーさん友達で構成されたグループ
じーさんが退屈した、あるいは何かしらの問題に直面した時に、彼らを呼ぶと何処からともなくやってくる。
しかし、そこはギャグ漫画のお約束だからだろうか、全く役に立たず、かえって現状を悪化させる事が殆ど。中にはお友だちなのにじーさんに襲い掛かる者もいる。
連載初期では読者からのハガキで送られてきたお友だちを登場させる事が多かった(その中には後に準レギュラー化したお友だちもいる)。
基本的に人外キャラや、存在そのものがネタになっている者が多い。

メンバー

※かなり数が多い(163~1000人いる)ので、ここでは一部のお友だちを紹介する。

  • 火ダルマくん
名前の通り全身が燃えているお友だち。じーさん曰く『熱い心と熱い魂を持った男』らしい。その性質故に他人とぶつかると燃やしてしまう(大長編第6弾ではそれが役に立った)が、本人はその性質をあまり自覚していない。また、水につかると鎮火して死んでしまうがやはり自覚は皆無。

  • 半・分太(はん・ぶんた)
シャイで恥ずかしがり屋なので漫画に半分しか登場したがらないお友だち(OVA版では本当に体が半分しか存在しない。火ダルマくん同様大長編第9弾ではそれが役に立った)。無理矢理全身を引きずり出そうとするとわく線ごと引っ張ってまでして抵抗する。
モットーもフキダシもステータスも家も家具も全て半分で統一されており、後に登場した家族(父、母、弟、ペットの犬、祖父)も全員半分しか登場しなかった(唯一祖父のみ全身を出すことができるが後ろ半分がない)。
お友だち軍団の中では比較的出番が多く『なんと!』でも登場している。

  • 三子間弟下ヌ(さんこまでしぬ)
ハイテンションだが、その名の通り漫画に登場してからわずか3コマで何かしらの理由(主に吐血)で死んでしまうお友だち。死んでも次のページあたりで復活するが、その度にまた3コマで死ぬため厄介がられている。
後に気分によって二子間弟下ヌ(2コマで死ぬ)、一子間弟下ヌ(1コマで死ぬ)に姿を変える事が出来る事が判明した。

  • ゲーちゃん
特に何をするわけでもない黄緑色のトカゲのお友だち。上述した3人と比べてキャラが弱いからか、再登場した時にはじーさんに名前を忘れられていた

  • ふる ちんのすけ
読者から送られてきたちんこのお友だち。口は無いが、回によっては流暢に話したり『ふるちん』としか言わなかったりする(話すときの口癖は『だっちん』である事も)。体臭は結構臭いが、本人はいたって綺麗好き。『なんと!』では準レギュラー化し、彼がメインの回も登場した(その回が収録されている単行本8巻は彼がじーさんと共に表紙を飾っている)。
ふる ちんのすけの人気がすごく高い。みんな冷静になれ!ちんこだぞ!!(作者)

大長編化

月刊コロコロコミック2011年9月号にお友だち軍団をメインにした大長編『またナ☆お友だち軍団』が別冊付録として同梱された。単行本では第6巻に収録されている。

ゲーム化

2012年11月22日にお友だち軍団を題材としたニンテンドー3DS用ソフト『でんぢゃらすじーさんと1000人のお友だち邪』が発売された。

関連タグ

でんぢゃらすじーさん邪 じーさん

関連記事

親記事

でんぢゃらすじーさん邪 でんぢゃらすじーさんじゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「お友だち軍団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 608

コメント