ピクシブ百科事典

オオエンマハンミョウ

おおえんまはんみょう

オオエンマハンミョウとは、世界最大のハンミョウとして知られる大型肉食甲虫。
目次[非表示]

概要

体長6cmに達し、巨大な顎をもつ世界最大のハンミョウである。

メスの顎はほぼ左右対称だが、オスは左右非対称である。この左右非対称の顎は交尾の時にメスの腰をしっかりと掴める道具である。

左右非対称になった原因は、前述の機能を維持する同時に効率的な捕食能力を失わないようにするらしい。両方長くなると獲物を上手く確保できず、両方短くなると上手く雌を掴めないといわれる。

闘虫映像(後述)で過剰に盛り上げるものの、その生態は明らかになっていない。南アフリカ共和国等、アフリカ南部に主に生息。雨上がりに姿を現れ、ハンミョウらしく動きは非常に俊敏であるが、一般のハンミョウと異なり、飛行能力を失っている。

闘虫映像での扱い

肉食甲虫界のラストエンペラーと名付けられ、虫同士で対決する番組『虫皇帝』でこの甲虫が出場した時の容姿がクワガタムシと勘違いする程似ている。(面構えや身体つきをよく見るとちゃんとハンミョウだが)

性格は他のハンミョウと比較しても非常に凶暴。その戦闘力は、インドネシアに生息するリオックと肩を並べる。

オオエンマハンミョウが持つ恐るべき能力とは、とにかく俊敏、恐ろしく頑丈で、極めて獰猛であるため、この甲虫に挑んだ虫は戦意喪失して逃げ出したり、首チョンパされたりと酷い目にあう程。

オオエンマハンミョウを破った昆虫は?


俊敏でタフ、恐ろしく凶暴なオオエンマハンミョウだが、この甲虫を破った虫はある。

マレーシアに生息する毒蠍、マレーキャンサーと、クワガタ界でもトップクラスの強豪、スマトラオオヒラタクワガタ、世界最大の巨大サソリとしてお馴染み、ダイオウサソリの三種類である。

関連タグ

昆虫 甲虫 ハンミョウ

pixivに投稿された作品 pixivで「オオエンマハンミョウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 885

コメント