ピクシブ百科事典

リオック

いんどねしあのあくりょう

リオックとはインドネシアに生息する巨大な昆虫の一種。
目次[非表示]

概要

インドネシアに生息するコオロギキリギリスに似る昆虫の一種。オバケコロギスとも呼ばれる。

なんと体長は約65〜80mmまである。並の昆虫よりでかい。
夜行性にして肉食性でその強靭な顎で餌と認識した物を噛み砕いて捕食する。例えそれが同種のオスであってもカマキリの如く捕食する。その顎の硬さは動物園の展示レイアウトをズタボロにし、ダンボール程度なら噛み砕いて脱走するほど。実際に多摩動物公園で飼育員が手を焼いたという。

しかし、生態にはまだ謎が多く、活動する場所は樹上とも朽木の中とも言われており、定かではない。

インドネシア語では「Jangkrik raksasa」(ジャンクリ・ラクササ)と呼び、「巨大コオロギ」を意味する。また、巨大を意味するラクササの語源は百獣戦隊ガオレンジャーなどでお馴染みのインド神話の鬼神ラークシャサに由来する。

メディアでの扱い

虫皇帝

キングバブーンヒヨケムシなど数々の強豪をかませ犬にした事で有名になった。(ただしローズヘアータランチュラの毒牙の前には敗れているので毒は普通に効く模様。)そこから付けられた異名が『インドネシアの悪霊』。

新甲虫王者ムシキング

激闘6弾よりお助け昆虫として参戦。レアリティはお助け最高のSSR。
チョキ属性のムシだがわざを発動する手はグーであり、2ターン中相手のVガジェを封じる能力を持つ。
…正直なところそこまで汎用性の高い能力ではなく、癖の強いステータスもあって使用率は低め。

なおキラカードのイラストでは、同じSSRお助け昆虫であるオオスズメバチを補食する場面が描かれており、獰猛さが強調されている。(チョウセンカマキリもアキアカネを補食する場面が描かれているが、こちらは両者の強さに大きな開きがある)

バトルスピリッツ

バトスピに登場した時の名前も大怪虫リオックどこへいっても魔物扱いなのかお前は スペックが段違いなので仕方ない気もするが…。

アラクニド/キャタピラー(漫画)

組織の殺し屋「蟋蟖(リオック)」が登場。浅黒い肌をした大男で他の殺し屋のような特殊能力は持っていないが、恵まれた体格から繰り出される圧倒的な膂力が武器。同組織の「竈午(カマドウマ)」と劇中の特撮ヒーロー「可変ライダー」の名をかけた勝負を行った。

テラフォーマーズ

マーズ・ランキング13位、ドイツ・南米第五班のイザベラ・R・レオンの能力。

デュラララ!!

主要キャラである折原臨也の妹・折原舞流が前述の「虫王」に関して発現した際にこいつにも言及している。

余談

  • 日本では2005年のDVD「虫王」に出演するまではほとんど知られていなかった昆虫で、世界的にもあまり研究がされていない。
  • 名前は現地民の呼び名がそのまま使用されているが、バリ島に伝わる大魔女ランダに仕える「レヤック」という悪霊のことだと思われる。
  • 隣国マレーシアでは、呪術師に仕える尖った頭のコオロギの姿をした「ペレシト(Pelesit)」という吸血使い魔の伝承がある。


関連タグ

コオロギ キリギリス バッタ 捕食
仮面ライダー:他人の空似

pixivに投稿された作品 pixivで「リオック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2133

コメント