ピクシブ百科事典

血祭り

ちまつり

ボコボコなんかじゃ済まさない。
目次[非表示]

概要

血祭りとは、古代中国において出陣の際にいけにえの血を軍神に捧げたことから、士気高揚のために敵方の斥候捕虜惨殺すること。
更に転じて、戦いの相手を惨殺することをさす。

昨今では、主に創作作品においてキャラクターの台詞として引用されることが多い。
ネット上では、とくに某伝説の超サイヤ人某赤いサイバトロン戦士などが有名。

代表例

ドラゴンボール

哀戦士...ブロリー!


劇場版『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』から登場した、サイヤ人の生き残りの青年・ブロリーが使用。

伝説の超サイヤ人としての姿を見せた際の第一声として「カカロット、まずお前から血祭りにあげてやる!」と発言している。その言葉通り、たった一人でありながらその圧倒的な戦闘力でZ戦士たちを一網打尽にし、視聴者(と約一名)を恐怖と絶望のどん底に陥れた。

現在では、本作のMAD動画を制作するブロリストたちに重宝される台詞の一つとなっている。

トランスフォーマー

デストロンの奴らを2~3人…


シリーズ第一作『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』第一話において、正義の組織サイバトロンの戦士・クリフが使用。

司令官コンボイが、敵対勢力である悪の軍団デストロンの動向を探るため、偵察兵ハウンドを向かわせようとした際、彼は「私も行ってデストロンの奴らを2~3人血祭りに上げてきます!」と同行を志願する。
直前に「偵察」といったばかりな上、その正義の味方らしからぬ発言ということもあり、いろいろとツッコミどころの多さから印象に残っている視聴者も多い。

なお、彼に限らずボディが赤い塗装のサイバトロン戦士は何故か皆血の気が多いのが通例となっている。また、全くの余談だが新シリーズ『トランスフォーマープライム』では、逆にクリフのほうが敵に捕縛され血祭りにあげられてしまった。

赤組による騎馬戦


デストロンのガラクタ共め!ふざけた記事書きやがって!!俺がスクラップにしてやる!!
(byアイアンハイド

関連タグ

祭り 儀式
ジェノサイド 虐殺 絶滅 殺る気満々

ドラゴンボールブロリー
トランスフォーマーサイバトロン

pixivに投稿された作品 pixivで「血祭り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 329915

コメント