ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

オメガダインは、ダンボール戦機シリーズにおいて、LBXの管理機構を務める組織で、A国にある。


歴史

本項目以降、ダンボール戦機シリーズ本編のネタバレを含みます




















始まり

元々、クリスターイングラムの親会社であるセントラル・インテリジェンス・サービス(CIS)に勤めていたアラン・ウォーゼンは、ある時オメガダインの総帥として抜擢される。


計画始動

アルフェルド・ガーダインは過去の辛い経験から、世界侵略を企てていた。

元々ガーダインは軍人だったため、軍関係の人脈があり、その人脈からオメガダインと繋がったと考えられる。


通信衛星と偽って作られた軍事衛星「パラダイス」を利用して世界侵略を行う「パラダイス計画」を進める。


しかし、山野淳一郎はこの計画を知り(無印でメタナスGXに細工をした際に知った可能性がある)、計画を阻止するため行動を取る。

しかし、その行動はあまりにも過激なものであった。


計画実行

パラダイス計画は動き始めた。


まず、A国大統領であるクラウディア・レネトンの暗殺計画を企て、暗殺者であるジャッカルに行動を起こさせるが山野バン達の活躍で未遂に終わる。


山野淳一郎の過激な妨害行動を利用し、淳一郎のいる施設に攻撃を仕掛けるが、Dr.マミーの作ったキラードロイドがそれを妨害。

しかし、キラードロイドはただ単にLBXを追いかけて来ただけだったため、オメガダインの作戦の邪魔というより役割を入れ替わった状態だった。

結局、キラードロイドは破壊されている。


その後、紆余曲折はあったが、山野淳一郎は山野バン達にオメガダインの計画を伝え、協力して事態を収束させるために動く。

この時、オメガダインのセト50と呼ばれる超メガトンミサイルの製造工場を抑え、押収した。


下調べすると、パラダイスは、A国に敵対する国のエネルギープラントに対してレーザー攻撃を行い、破壊させていたことが判明。

急いでパラダイスの通信を行っているフューチャーホープ号と呼ばれるタンカーを探し、そこへ襲撃をかけた。


襲撃で大空遥と出会い、説得の末、バン達と協力することを決め、そのためにアダムとイブの機能を停止させた。

そして、同じく乗っていたDr.マミーとバン達が戦い、バン達が勝利するがDr.マミーを捕まえることは出来なかった。

しかし、フューチャーホープ号の機能を停止することには成功した。


その頃、超メガトンミサイルのセト50の工場を露見させてしまった失態が原因で、ガーダインはビショップに命令して

ウォーゼンを暗殺した。


ガーダイン動く

バン達の活躍や遥の報告でガーダインが暗躍していることが判明し、オーウェン・カイオス長官はガーダインを捕まえようとしたが、同席していたクラウディア・レネトン大統領と共に連れ去られる。

この時、偶然にもヒロの未来予知で長官と大統領が危険であることが分かり、未来予知で見えたA国国防基地に向かうことになる。


国防基地では、ガーダインが、捕まった大統領に国防基地の機動コードを聞き出そうとしていた(国防基地が使えれば、フューチャーホープ号が無くてもパラダイスを操作できるため)が、バン達が来た事と機動コードを聞き出せないことを悟り、長官と大統領を爆弾のある部屋に閉じ込めてしまう。

しかし、バン達の活躍で2人は助け出すことに成功した。


だが、ガーダイン達はこの救出劇の間にシャトルに乗り込んで、パラダイスに向かった。


シャトルの発射阻止に失敗したバン達は、ダックシャトルを使ってパラダイスに乗り込むことを決め、宇宙に飛び立った。

しかし、その最中、パラダイスの攻撃でA国の無人島をビーム攻撃したり、NICS本部の人々を遠隔操作で閉じ込め、津語の標的にしようとしていた。


何とかパラダイスに到着したバン達は、妨害に遭いつつも何とかガーダイン達がいる部屋に到着。

遂に最終決戦へと突入。

ガーダインは風摩キリトを騙して完成させたパーフェクトブレインをゼウスに搭載し、圧倒的な力でバン達を翻弄。

ビーム発射を止めようと行動するバン達の行動むなしく、発射準備が完了。

後は、発射するだけとなってしまう。


計画崩壊

だが、ビーム発射のボタンを押す係のDr.マミーがボタンを押さない。

ガーダインとビショップはボタンを押すように催促するが、Dr.マミーはそれを断り、二人を捕まえてしまう。


そして、Dr.マミーは身体中の包帯を突然外し始める。

そこから現れた姿は、誰もが檜山蓮かと思っていたが、なんと妹の檜山真実だったのだ。


檜山真実は蓮が出来なかった世界のリセットを起こそうとこの時を待っていたのだ。

しかし、彼女の考えは蓮と異なり、人類に考える時間を与えず、消滅させようとしていた。


抵抗する檜山真実をバン達は止め、バトルに勝利し、ビーム発射を阻止。

しかし、アダムとイブが臨死体験と言える経験から停止されることに恐怖し、暴走を開始。

再び、NICS本部が狙われてしまう。


このチャンスを逃すまいと、檜山真実はアダムとイブに加勢。

だが、バン達によって敗北する。


しかし、檜山真実は負けても尚、世界を破壊しようとバン達を妨害しようとした。

そんな時、バンは檜山真実に蓮が改心したことを伝えるが、やはり信用しない。

遥がアダムとイブに聞くように仕向け、檜山真実は聞いてみることに。

すると、アダムとイブは蓮の人格を再構築し、ホログラムを流す。


これを見た檜山真実は、蓮が望んだことが自分のやってることと異なることにショックを受け、座り込んでしまう。


この隙に、遥はアダムとイブをパラダイスのメインシステム遮断。

続いて、アダムとイブを消去し、事態を収束せ、レーザー発射を完全に阻止した。


こうして、パラダイスは破壊され、オメガダインも閉鎖となったため、事件は収束した。


だが、その一方で、新たな問題も生まれていたのである。


社員

アラン・ウォーゼン

総帥

以前はクリスターイングラムの親会社であるセントラル・インテリジェンス・サービス(CIS)の社員だった。


アルフェルド・ガーダインの野望のために協力。

しかし、超メガトンミサイルのセト50の工場がバレた失態を犯した際、ビショップに暗殺される。


ビショップ

アラン・ウォーゼンの右腕的存在。

ウォーゼンの指示で動いていた。


が、実はガーダインに付いていて、ウォーゼンが失態を犯した際に暗殺した。

それ以降はガーダインと行動を共にする。


関係者・協力者

風摩キリト

テストプレイヤー

彼女のエイミーが交通事故で亡くなり、大きな絶望にいた時に、人間そっくりのアンドロイドを作れると唆され、エイミーを蘇らせるために協力。

サイロップスAIをパーフェクトブレインにして、エイミーのアンドロイドを作るため、戦い続けた。

遂にパーフェクトブレインが完成したが、実はLBX専用のAIで、アンドロイドに使用できないことが判明。

エイミーを蘇らせることが出来ないと知った絶望から抜け殻のようになってしまった。


Dr.マミー

雇われている正体不明の科学者。

キラードロイドを開発し、バン達を襲った。

その姿から、無印の時に死んだと思われた檜山蓮と予想されている。


軍事衛星「パラダイス」の攻防戦では、ガーダイン達を裏切り、自身の野望のために動いた。

さらに正体は檜山蓮の妹の檜山真実であることが判明。


檜山蓮の果たせなかった野望を叶えようとバン達と戦いを挑んだ。


大空遥

人工知能の世界的権威とされる科学者で、大空ヒロの母。

オメガダインの野望を知りながら、人類の明るい未来のために協力(正確にはオメガダインの予算を利用した)。

ヒロと再会した際、ヒロに説得されて自身の行いの過ちに気づき、オメガダインと縁を切った。


アルフェルド・ガーダイン

A国副大統領。

「世界征服」を目的としていて、オメガダインと共謀した。


アルテミスMC

LBX世界大会アルテミスでMCを務める人物。

アルテミスはオメガダインが主催で、このMCも第3回と第4回でMCを務めていたことから何かしら関連していると思われるが、詳しくは不明。


ジャッカル

雇われの暗殺者

イノベーター事件の際、財前宗助の暗殺に協力したが、失敗する。

今回は、A国大統領のクラウディア・レネトンの暗殺を実行。

しかし、バン達に妨害されて失敗。

逃げようとしたが、古城アスカに邪魔をされて、その間にバン達が到着し、捕まった。


関連企業

クロノスセイバー

オメガダインの傘下企業

オメガダイン消滅後も存在していたようだが、ウォーズ・LBX列伝のパラレルワールドになる装甲娘ミゼレムクライシスでは、2054年にカナガワシティのアツギタウンにあった会社からミゼレムが発生。

これが原因でトキオシティは壊滅状態となる。

ミゼレムの本拠地となっていたため、ファーストケースセカンドケースで施設を破壊した。

が、破壊対象のコンピューターのデータは移動してしまい、戦いはまだまだ続くことになる。


製造・販売物

LBX


その他

Mチップ

販売するLBX全てに搭載が義務づけられている制御チップ

LBXの識別機能があり、暴走したり制御が出来なくなった際は強制停止する役割を持つ。


しかし、作中ではMチップを使って、LBXが暴走する事件が発生。


パラダイス計画の事件の鎮静化後、Mチップは回収する運びとなり、以降のLBXは取り付けていない。


セト50

オーストラリアのキャンベルンの秘密工場で密かに作り出した超メガトンミサイル

パラダイスに搭載し、使用する予定だった。


しかし、山野淳一郎によって工場が露見し、パラダイスに搭載できなかった。


また、この時作られたセト50の弾頭はミゼルに強奪されてしまい、後に使用勧告されてしまう。

その前にミゼルは倒されたが、セト50を搭載したミゼルトラウザーが崩壊し、起爆のカウントが突然開始。

強化ダンボールの技術で作られたグランドスフィアで、爆発は最小限に抑えられた。


だが、この時の爆発で発生した超高圧エネルギーによって、次元断裂が発生し、ウォーズ・LBX列伝の世界と装甲娘ミゼレムクライシスの世界の2つが発生することとなった。


フューチャーホープ号

オメガダインが作った大型タンカー

だが、実際はパラダイスのコントロールを行うステルス艦


バン達によって、パラダイスのコントロール権を失った。


アダムとイブ

パラダイスにある、男性と女性の思考ルーチンをもった人工知能で構成される人類最高のコンピュータ。


一度は凍結されるが、ガーダイン達によって再起動。

遥によって再び停止されると知ると、暴走。

最終的に遥の手によって削除された。


だが、暴走時に作ったウィルスプログラムが後に大きな事件に発展させることになった。


キラードロイド

Dr.マミーが作り出した対LBX兵器。


幾度となく、バン達を襲った。


第二世代アンドロイド

軍事目的で研究していたアンドロイド

ある人物が、使用していた。


装甲娘ミゼレムクライシスの世界では、クリスターイングラムが事業を引き継いで、第三世代アンドロイド、別名サージェンに進化する。


サージェンに付いては、「クリスターイングラム」のリンク参照。


関連タグ

ダンボール戦機 ダンボール戦機W

LBX


LBXメーカー

タイニーオービット プロメテウス(ダンボール戦機) サイバーランス 神谷重工

クリスターイングラム オメガダイン アーマー&クラウン 竜源

関連記事

親記事

LBXメーカー えるびーえっくすめーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 741

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました