ピクシブ百科事典

カナロア

かなろあ

カナロア(Kanaloa)とはハワイ神話の四大神の一柱の海の神。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ハワイ神話およびポリネシア全域で信仰される海の神。
  2. 競走馬の名前。ロードカナロアが有名。

ハワイ神話のカナロア

ハワイで信仰される四大神の一柱で魔法冥界を司り漁師の守り神でもある。
創世神話クムリポでは「変なにおいのするタコ」と表現され、タコイカ、ある種のハーブが化身であるといわれる。
同じ四大神の一柱の生命の神カネ(カーネ)とは仲が良いと言われ、神話では二人で旅をするエピソードが多く伝わっている。

他の地域の伝承

この神はハワイのみに収まらず、ポリネシア全域で様々な姿に変化し崇拝されている。
(ハワイでは「タ」の発音が無いので「カ」ナロアである)

ニュージーランドのマオリ語ではタナロア、タンガロアと呼ばれる。
空なる父ランギと母なる大地海にまつわる神であり、「魚類と爬虫類の父」とも呼ばれる。姿も諸説あり、魚と爬虫類の要素を持つであるといわれ、流星がシンボルとされる事もある。タコの悪魔ロゴ・トゥム・ヘレと戦ったと伝わる。伝承によっては最高神や創造神とされている場合もある。兄弟の一名の「鳥と植物の父」タネとは敵でもある。竜や鯨等の姿をしているという点では、例えば善なるタニファにも似ているかもしれない。

同様の神格はクック諸島ではラロトンガ(同名の島もある)、マンガイア、マニヒキ、マルケサス諸島ではタナオア、タカオアと呼ばれている。

ソロモン諸島ではタンゴゴアと呼ばれ、夜になると火のような姿で空を飛び、死者の魂を連れて行くという死神のような伝承が伝わる。

トンガでのタンガロアタヒチタアロアサモアタガロアは、世界を創造した最高神である。

なお邪神とされる場合があるが、キリスト教宣教師がイカやタコ、爬虫類の神という存在に、拒否反応を示したためであると言われる。
また冥府神でもあるため、不幸や海難も司っているからであるという。

関連イラスト

【ザ・邪神】カナロア
海槍神カナロア
いかんざき蘭子


創作での扱い

初出は『デビルサマナー』で種族は”邪神”。逆さになった青いヤリイカ姿で、腹部には人面のような模様が浮かんでいる。逆さなのはクトゥルークラーケンとの差別化のためであるという。なお『ペルソナ2』では差別化されず共通のモデルを使用している。

タコつぼ一杯のスプライト


※イラスト下部
ツボに入ったタコの様な姿の海種。脆弱粘液で敵一体の防御力を下げる。

  • デスティニーオブスピリッツ
レアで水属性の、ハワイの神像のような顔をした下半身が触手の男神。
ダンジョン「常闇の海」に出現するオウムガイのような海魔神カナロアとして登場。

関連タグ

ハワイ ニュージーランド クック諸島 ソロモン諸島 トンガ ポリネシア
海神 冥府神 龍神 鯨神
邪神
タコ イカ
ポリネシア神話 
マウイ:名前にちなんで名付けられた島が存在する点で共通。
タンガロア:この神をモチーフにした東京放課後サモナーズのキャラクターの紹介記事。
クトゥルー クラーケン シーサーペント

pixivに投稿された作品 pixivで「カナロア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42

コメント