ピクシブ百科事典

キス島撤退作戦

きすとうてったいさくせん

「艦隊これくしょん」のマップのひとつ。

艦隊これくしょん」における3番目の海域、北方海域の2番目のマップ名(3-2)。
クリアには駆逐艦)のみにより編成された艦隊が必要となる。
(駆逐艦以外が含まれていた場合、問答無用で北側の外れコース行である)
…が、敵が弱いわけでもなんでもなくむしろ強力なため、有数の難関マップとして提督らの前に立ちはだかることとなる。
2-4(沖ノ島海域)に続き、ここで足踏みを強いられた提督も多いのではないだろうか。

一方、クリアしてしまえば逆に「駆逐艦以外を1隻でも入れればルートが固定される」ことを活かしたレベリングマップとしても重宝される。

2015年7月17日のアップデートで、モチーフとなったキスカ島撤退作戦の旗艦を務めた阿武隈改二が実装されたのにあわせ、ボス到達条件に変更があり、軽巡洋艦を一隻含めた水雷戦隊(軽巡は旗艦固定)でもボスに到達できるようになった。
これにより若干難易度が緩和された形となるが、レベリングのつもりで水雷戦隊を組むと北へは行かなくなってしまう点に注意が必要となった。もっとも、潜水艦を入れて損害を極力抑えるのがセオリーのレベリング場所であるため、水雷戦隊編成で行く提督は少数派だとは思われるが。

史実との関係

本マップは1943年7月に行われた「キスカ島撤退作戦」をモチーフとする。史実では第一水雷戦隊が主軸となり旗艦軽巡洋艦阿武隈」が駆逐艦島風」 「」 「朝雲」 「薄雲」 「夕雲」 「長波」 「秋雲」 「風雲」 「若葉」 「初霜」 「五月雨」と計10隻を率いて参加した。他、第二十一戦隊から軽巡洋艦「多摩」「木曽」が加わっている。…史実より縛りがきつくないですか?

関連タグ

キスカ島撤退作戦 史実の方
キスカ 木村昌福 帰ろう、帰ればまた来られるから
突破記念絵:対象となることがある。個別タグもあり、記事においては本海域の難儀さについてのもっと詳しい解説もある→3-2突破記念
3-2:Pixivでは全く別作品のタグとして機能している。

pixivに投稿された作品 pixivで「キス島撤退作戦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41239

コメント