ピクシブ百科事典

五月雨(艦隊これくしょん)

さみだれ

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する駆逐艦娘。初期艦の一人。
目次[非表示]

「他の用例は五月雨をご覧ください。検索の場合は『五月雨 艦これ』などでお願いしますね」

図鑑データ

艦名五月雨
図鑑NO83
艦級白露型6番艦
艦種駆逐艦
CV種田梨沙
絵師雨宮千遥


「五月雨っていいます! よろしくお願いします。護衛任務はお任せください!」

初期艦選択画面の紹介

五月雨(さみだれ)は明るく前向きな艦娘。
でも、どこか微妙にズレている事も多い。
そんな「ドジっ娘」からの脱却を図ろうと
日夜頑張っている。

いよいよ概要たちの出番ですね!

白露型駆逐艦娘の6番艦。新規ゲーム開始時に秘書艦として最初に選べる艦娘の一人。
初期艦娘の中では最も新型の艦であるため(ちなみにブラウザ版の場合吹雪型(特型)駆逐艦以外では唯一の初期艦でもある)、改にまで育てた際に持ってくる装備が他の初期艦娘よりも一段強力なものとなっており、一応戦力的には最強である…と言っても微々たる差ではあるのだが。

能力的には駆逐艦として平均的であるにもかかわらず、彼女を熱心に贔屓する提督が多く「大事にしてあげたい」という意見をよく聞く。強力な艦ではないかもしれないが、提督諸君には優しい彼女を泣かせないよう大事にしてあげて欲しい。

やったぁ!性格、見ててくれました!?

ひと癖もふた癖もある個性派揃いの艦娘たちの中にあって、明るく優しく健気で前向きでいつも一生懸命、時々ドジっ子泣き虫、と王道ヒロイン属性てんこ盛りであり、それゆえか二次創作の作品ではヒロインとして扱われる事も多い。

元ネタの艦の衝突や座礁のエピソードからか、ドジっ子と言われることにコンプレックスがあるようだ。また、衝突や座礁の他にもドジに関する話題には事欠かない。

ブーゲンビル島沖海戦で味方が射線にいるのに気付かず魚雷を発射してしまったり、第三次ソロモン海戦比叡に機銃を誤射した挙句反撃されてしまったり、同海戦で力尽きた夕立を雷撃処分しようとするも魚雷を全弾外してしまったり、主力艦隊の護衛中に迷子になって利根が探しに行く羽目になったり…)

しかしドジエピソードこそ目立つものの、白露型では時雨に次いで最後まで生き残っており、7つもの名だたる海戦に参加、多くの護衛・支援・輸送・救助活動に従事し、東西南北を駆け回った頑張り屋さんであり、そんなところは努力家な性格に反映されているといえるだろう。

なお、2014年5月23日に追加された放置ボイスにて、第三次ソロモン海戦で比叡を誤射したことを覚えておらず、比叡に対する罪の意識だけを感じ続けていることが判明した。彼女の純粋無垢な性格は、あるいは戦争の悲惨な記憶を忘れていることに起因するのかもしれない(過去の記憶を失っているというのもヒロインにはよくある設定である)。

ちなみに史実においてはメシマズエピソードのある艦だったりするが、二次創作においてネタにされることは少ない。
そもそも駆逐艦は冷蔵施設のサイズが小さいことなどから食材の保存に難があり、特に気温の高い南方ではそれが顕在化するため、全体的にメシマズ気味であったようだ。記録が残っている艦としては五月雨のほか、見るも無残な食事事情の記録が残っているなどがある。
もっとも、雷が「こんな環境では主計兵が腕を振るいたくても振るえないのだろう」とフォローされているのに対して、五月雨は主計兵の腕の悪さと横着さが露骨に酷評されてしまっていたりするのだが・・・
昭和18年夏以降の五月雨では、主計長の努力である程度改善したようだ。

なお公式4コマにて、アイスのお礼として五月雨ちゃんが大和にチキンカレーのご馳走を申し出るシーンがあるが、料理が苦手であるような描写は特に無い。

容姿、そっ……そんなに気になります?

五月雨五月雨撃ち


不思議な透明感のある青髪ロングヘアが特徴。前髪側は毛先が淡い金色に、後ろ髪側は毛先が銀色に染まっている。
しかし、正面からの見た目からか、pixivではポニーテールで描かれている絵も目立つ。
絵師が同じである涼風と同じ衣装を着ているが、白露型の中で何故この2人だけデザインが違うのかは不明。あえて言うならば、五月雨と涼風は同じ浦賀船渠で同年に竣工しているため、同い年の年子、といった関係ではある。
春雨の実装によって、前期白露型が全員揃い踏みとなったが、春雨の服装は姉たちと同じ黒いセーラー服であったため、前期白露型の中で五月雨だけが違う服装となっている。

また、この2人は駆逐艦娘の中でも暁型4姉妹や陽炎型の一部と並び最も貧乳の部類...つまり無乳(に近いちっぱい)なのだが、「胸がある」ように描かれることも多い。駆逐艦でありながらそれなりのサイズな影響であろうか。

2015年8月に開始されたイベント「反撃!第二次SN作戦」では、彼女の妹にあたる改白露型の海風江風が実装されることとなり、「五月雨の妹ということで絵師も同じなのでは?」と提督たちは期待していたが、こちらは白露から春雨までと同じく玖条イチソ氏のイラストとなっている。

カップリングイラスト

同じ絵師の手による涼風と一緒になっているイラスト(さみすず)が目立つ。

上述のように五月雨自身は『艦これ』内では珍しいほどに純粋無垢な性格のキャラとなっているが、対となる涼風がこれまた珍しい江戸っ子娘であるため、対照的な二人の性格を反映したほのぼのギャグ的な描かれ方も多い。なお、『艦これ』二次創作の通例では五月雨は涼風の姉に当たるが、たいてい双子のような感じで描かれており、五月雨が姉として描かれることは少ない・・・どころか、江戸っ子気質の涼風が純粋で優しい五月雨を(主に提督の)魔の手から守る的な展開の方が明らかに多かったりする。

しかし、史実において涼風と行動を共にしたというエピソードは特に見受けられない。しばしば行動を共にし(第二十七駆逐隊)、白露型の中で最後まで生き残った時雨とのコンビイラスト(しぐさみ)も無いわけではないが、その割に取り上げられることは少ない。実のところずっと共にいた艦は春雨なのだが、イベント報酬で登場したレア艦なためなのか、容貌が全く異なるせいなのか、やはり取り上げられることは稀である。

カップリングとしては、軽巡洋艦である夕張とのカップリング(ゆうさみ)が特に人気が高い。

これは史実にて沈没寸前の夕張の救助を最後まで試みていたのが五月雨であること、また、『艦これ』においても夕張はその時の記憶を引き継いでいることが彼女のセリフから判明していることに由来する。そのため、両者の再会ネタといった感動シーンとしての描かれ方が多かったのだが、オタク気質の夕張さんが五月雨ちゃんに一方的に片思いする百合ネタも多くなってきているようだ。

ほかにも同じく軽巡である阿武隈とのカップリングあぶさみもある。

最近では夕雲型の長波とのカップリングであるさみながが見出されている。

本家における絡みは全くないのだが、史実においてキスカ島撤退作戦において同じ部隊で活動しているが、それ以前の南方から北方へ赴く道中から行動を共にしており、そこから交流が発生している…という想定が根拠となっている。
ふたりに乗艦した人物の縁がどこかでつながっていたり、上記の夕張や時雨とも関係性があったりと、その話題に事欠かない組み合わせである。

護衛艦「さみだれ」として現代に生きる

海上自衛隊の2代目むらさめ型護衛艦の6番艦には、彼女の名が受け継がれている。

さみだれ(護衛艦)


しかし、ドジっ子属性も引き継いでしまったことが最近判明した。

詳細は「さみだれ」の記事にゆだねるが、この2代目「さみだれ」は、初代五月雨と姉妹関係にあった村雨・春雨・夕立が、それぞれ同じむらさめ型の1番艦「むらさめ」・2番艦「はるさめ」・3番艦「ゆうだち」として受け継がれたため、2代目となる当代も上記3姉妹と姉妹関係になった。ただし、「むらさめ」「はるさめ」「ゆうだち」は当代が4代目になる。
2009年2013年には、ソマリア沖の海賊対策のために「たかなみ」型4番艦「さざなみ」と共にアデン湾に展開した実績も持つ。
現在、当代「さみだれ」とともに第4護衛隊群に配属されている護衛艦には前述の「さざなみ」のほか、同じ「むらさめ」型5番艦の「いなづま」、イージス艦「ちょうかい」およびヘリ母艦の「いせ」に加え、あのぜかましがある。

うれしい!新しい関連イラスト、お見せします!

五月雨
艦これの4コマ
五月雨
お掃除はお任せ下さいっ
五月雨ちゃんと煎餅布団
夕日と五月雨ちゃん
お任せください
寝転がる五月雨/さみぃだれ
【C87新作グッズ1】五月雨ちゃん抱き枕風短冊ポスター
五月雨
一生懸命がんばります!
しましま五月雨



関連タグが届きましたよ?

艦隊これくしょん 艦これ 艦娘 駆逐艦娘 白露型 初期艦

関連深い艦
村雨(艦隊これくしょん)夕立(艦隊これくしょん)春雨(艦隊これくしょん):白露型の姉で第二駆逐隊のお友達。第三次ソロモン海戦で夕立が"素敵なパーティー(血祭り)"の末航行不能になった際には乗員を託されている。村雨沈没後第二駆逐隊は解隊、春雨は五月雨と共に第二十七駆逐隊に編入された。

時雨(艦隊これくしょん)
同じく白露型の姉。第二次ベララベラ海戦において、彼女とともに敵旗艦セルフリッジを大破させ戦線離脱に追い込んだ。この功績によって、艦長はそれぞれ短刀一振りを賜るという栄誉に浴している。
その他にも様々な海戦で肩を並べ、五月雨最後の作戦となったマニラ~パラオ輸送任務でも共に行動した。

白露(艦隊これくしょん)
同じく白露型の姉。開戦時は白露・時雨と有明・夕暮(初春型)で第二十七駆逐隊であったが、有明と夕暮が相次いで戦没し、五月雨と春雨が編入され白露型4隻となる。

海風(艦隊これくしょん)江風(艦隊これくしょん)
妹たち。史実では涼風と第二十四駆逐隊を構成していた。海風以降の4隻は第四艦隊事件を受けて一部設計が変更されており、改白露型、海風型とも呼ばれる(帝国海軍の公式分類はすべて白露型)。

涼風(艦隊これくしょん)
竣工が同年、かつ同一造船所という、姉妹で最初に縁があった白露型姉妹の末妹。
『艦これ』では同じ絵師によって描かれたせいか服装や意匠ももよく似ている。

最上(艦隊これくしょん)
「五月雨を集めてはやし最上川」は芭蕉の句ですが、(艦これの)五月雨を集めても最上にはなりません。

その他
石播東京組(艦これ集合絵):五月雨と上記の村雨、鳥海が該当する。元ネタはこれらの名前を継いだ護衛艦群

pixivに投稿された作品 pixivで「五月雨(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5763324

コメント