ピクシブ百科事典

キハ150形

きはひゃくごじゅうがた

キハ150形とは、JR北海道の一般形気動車である。

概要

JR北海道気動車
キハ22形キハ56系の置き換え用として1993年1995年に両運転台車が27両製造され、急勾配対策のためキハ40系よりも高出力なディーゼルエンジンを搭載。0番台と100番台の2種類がある。

20m2ドア車両で、座席はセミクロスシート、車内設備もワンマン運転対応とした。0番台の17両は、冷房装置を搭載して窓も大形固定窓となった一方、100番台の10両は冷房装置を搭載せずに、窓も小窓で開閉可能とした。

運用線区は、0番台が富良野線根室本線留萌本線で、100番台が室蘭本線函館本線となっている。

関連タグ

鉄道 気動車 JR北海道 キハ130形 キハ160形 キハ201系

pixivに投稿された作品 pixivで「キハ150形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 583

コメント