ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

国鉄JR北海道が運営する鉄道路線。
長万部駅(北海道山越郡長万部町)で函館本線から分岐し東室蘭駅(室蘭市)を経由して岩見沢駅で再び函館本線に合流する211.0kmの本線部と東室蘭駅で分岐する室蘭駅までの7.0kmの支線部からなる。本線部はJR貨物が第2種鉄道事業者として貨物列車を運行。

旅客列車の運行実体としては本線は千歳線と接続する沼ノ端駅(苫小牧市)以西は道央と道南、さらに本州を結ぶ特急北斗」等が行き交う幹線、沼ノ端駅以東は地域輸送のみのローカル線と実質二分されている。室蘭駅までの支線と東室蘭駅~沼ノ端駅間は交流電化されており、札幌駅からのL特急すずらん」が運行される。

途中の白老駅~沼ノ端駅間は日本の鉄道で最長の直線区間(約28.7km、駅構内での分岐等で軌道自体は曲がっている個所がある)。また、本路線は日本の国鉄最後の「定期で一般の乗客を運ぶ」蒸気機関車牽引列車の運行路線となった(1975年12月14日、室蘭駅~岩見沢駅間。最終列車を牽引したC57形135号機は鉄道博物館に保存されている)。

駅一覧

本線

駅番号駅名乗換路線備考
H47長万部函館本線
H46静狩
H45小幌
H44礼文
H43大岸
H42豊浦
H41洞爺
北入江信号場
H40有珠
H39長和
H38伊達紋別
H37北舟岡
H36稀府
H35黄金
H34崎守
H33本輪西
H32東室蘭室蘭本線(支線・室蘭方面)ここから交流電化。
H31鷲別
H30幌別
H29富浦
H28登別
H27虎杖浜
H26竹浦
H25北吉原
H24荻野
H23白老
H22社台
H21錦岡
H20糸井
H19青葉
H18苫小牧日高本線
H17沼ノ端千歳線(直通在り)ここまで交流電化。
遠浅
早来
安平
K15追分石勝線
三川
古山
由仁
栗山
栗岡
栗沢
志文
A13岩見沢函館本線


支線

全線複線交流電化。

駅番号駅名乗換路線備考
H32東室蘭室蘭本線(本線)
M33輪西
M34御崎
M35母恋
M36室蘭


関連タグ

JR北海道 函館本線 千歳線 石勝線 室蘭
DD51 DF200 785系 789系 キハ141系 キハ40系 キハ281系 キハ283系
北斗 すずらん はまなす 北斗星

関連記事

親記事

JR北海道 じぇいあーるほっかいどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「室蘭本線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 854

コメント