ピクシブ百科事典

クロネコ怪人

くろねこかいじん

仮面ライダーBLACK・第18話『剣聖ビルゲニア』に登場するゴルゴム怪人の1人。
目次[非表示]

概要

ゴルゴムに所属する黒猫型改造人間で性別は女性
ネコの改造人間だけはあり、その俊敏な動きで敵の目を攪乱し、物陰から鋭いで敵を引き裂く戦法を得意としている。また、から破壊光線を放つことが出来るほか、黒猫の姿にも擬態できる。勁文社の『全怪獣怪人大事典』によれば、体毛からは三万度の火花を放つらしい。

剣聖ビルゲニアがブラックサン=南光太郎を誘き寄せる為に、敢えて自身の装備品である『ビルセイバー』と『ビルテクター』を展示している「大エジプト展」へとやって来た光太郎を襲撃し、その素早い動きで翻弄するが、『マルチアイ』で弱点である目をライダーチョップ』で攻撃され弱体化。
そしてBLACKが止めを刺そうとしたまさにその時、光のと化した剣聖ビルゲニアに体を刺し貫かれて爆死した。


ビルゲニアによって怪人を使い捨てにされた三神官、特にビシュムは「我が愛しきクロネコ怪人を盾にするとは何事ですか‼」と怒りを露わにしていたが、最初からクロネコ怪人をBLACKの戦闘能力を見る為の捨て駒にするつもりで戦わせたビルゲニアは悪びれる事なく「奴と仮面ライダーとの力の差は歴然、どうせやられるなら捨て石になるのが当然かと思いますがね」と吐き捨て、三神官を嘲笑した。

萬画版では

実写版の紀田克美に相当する紀田あゆみの怪人態として登場。名称は「ネコ怪人」となっている。
光太郎をゴルゴムに連れ戻す任務の為にだけ改造された急ごしらえの怪人であり、本人曰く改造が完全でないせいで血が無くては生きていけない体になり夜な夜な人間を襲い血を啜っていた。
最初は光太郎に催眠暗示をかけてゴルゴムに連れ戻そうとしたが失敗。次に、光太郎と同じヘルメットとライダースーツを身に着け彼とひと悶着あった地上げ屋達を皆殺しにして濡れ衣を着せようと企んだが、夜の公園で人間を襲っているところを光太郎に目撃され自らの正体が露見してしまった。
光太郎をゴルゴムに連れ戻す任務に失敗したあゆみは、光太郎こと仮面ライダーBlackにみずからの抹殺を依頼。死の間際にゴルゴムの一員となっている沖縄米軍基地の司令官がゴルゴムからの指令を待たず東京を核攻撃しようとしている事を告げて息絶えた。


関連項目

ゴルゴム怪人 黒猫  かませ犬 捨て駒
黒ネコ獣人 仮面ライダーTHEFIRST:この作品の一文字は血液交換しなくては生きていけない体となっており、萬画版での役割に通ずるものがある。

関連記事

親記事

ゴルゴム怪人 ごるごむかいじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「クロネコ怪人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 330

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました