ピクシブ百科事典

グリホン

ぐりほん

『緯度0大作戦』に登場する怪獣。
目次[非表示]

データ

  • 体長:4~30m
  • 翼長:7~50m
  • 体重:300kg~2千t

概要

映画『緯度0作戦』に登場する怪獣
マッドサイエンティストのマリクが、ライオンの体とハゲタカの翼、
さらには自らの助手である「黒い蛾」と呼ばれる女性の脳と足の先に鉄の爪を付けて生み出した合成怪獣(ある意味改造人間)。グリフォンではなくグリンが正しい。

巨大化する特殊な血清注射されている為短時間で30mもの大きさに成長したが、いかんせん脳にされた黒い蛾がマリクに恨みを抱いていたため彼の命令を無視し、ずっと沈黙を続けていた。

その後、マリクの乗る潜水艦黒鮫号が島の磁力にとらわれて動けないまま飛行しているアルファ号を撃ち落とそうとしている時に出現したが、恨みを晴らすためにか黒鮫号を襲う。
最終的にマリクが間違えて崖にレーザーを撃ってしまい、崖崩れに黒鮫号諸共巻き込まれ、爆発に巻き込まれて爆散した。

近年までソフト化されていなかった超マイナー作品の怪獣ではあるが『ゴジラアイランド』OPにも登場している。

アニメ映画版ゴジラに登場する個体

東宝怪獣オールスター小説『怪獣黙示録』においては、単なる野良怪獣として登場。
2021年6月にエジプトに大群で現れ、9年前のメガロ大陸横断に伴う大災害&1千万を超す難民の亡命による食糧危機&それによる戦争でボロボロになっていたエジプト軍はもはや抵抗する力すら残っておらず、瞬く間に首都カイロは滅亡した。
その後、『プロジェクト・メカゴジラ』に掲載されたインタビューによれば2042年当時の中近東ゴジラと戦っていた少年兵が「あのクソライオンやクソネズミ(おそらく『緯度0作戦』に登場する大ネズミ)の餌になることを考えりゃ戦う方がまし」と発言しているため、作中で語られているクモンガ大コンドル同様、北アフリカ一帯をねぐらに暴れまわっていたようである。

関連タグ

緯度0大作戦 キメラ 改造人間 サイボーグ

pixivに投稿された作品 pixivで「グリホン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 701

コメント