2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ザ・デーモス

ざでーもす

「超新星フラッシュマン」に登場するデウス獣戦士。改造実験帝国メス最後の戦力。
目次[非表示]

概要

大博士リー・ケフレン「デウスは死んだ。だが、デウス遺伝子は尽きることがない」

リー・ケフレンがフラッシュマンと決着をつけるため、ザ・デウスーラが敗れた後も残った大帝ラー・デウスの仮面にラボー要塞の全エネルギーを注ぎ込み、さらにクラーゲンを一体化させて創り上げた、最後にして最強のデウス獣戦士。
これまでの獣戦士と異なり最初から巨大な状態で現れ、三本の足を含めた頑強な体が目立つ。前述の理由から顔はデウスーラと同じラー・デウスが素体であることを示す白い仮面だが、後に凶悪さを帯びた形相へと変貌する。
デウスーラのように光線を放つが、最大の特徴はエネルギー吸収能力。フラッシュキングのキングビームもキングミサイルも通じなかった(この時顔が変化)。
スーパーコズモフラッシュさえも封じてコズモソードをへし折り、フラッシュマンを絶体絶命の窮地に追い込む。
グレートタイタンのタイタンノバも吸収するが、レッドフラッシュの「吸収しきれるものではない」という台詞の通りその連続発射にまでは耐えきれず、爆散して果てる。

余談

デウスーラの金と黒が反転しており、デザイン画にもその指示が書いてある。

関連タグ

超新星フラッシュマン デウス獣戦士
絶対神ン・マ:似たような戦法で倒された19年後のスーパー戦隊のラスボス

本編最後の一般怪人
ギラスザ・デーモスジゴクドグラー

スーパー戦隊ラスボスリンク
星王バズー大博士リー・ケフレン/ザ・デーモスリサールドグラー2世

関連記事

親記事

デウス獣戦士 でうすじゅうせんし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ザ・デーモス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました