ピクシブ百科事典

スカーレット・スパイダー

すかーれっとすぱいだー

スカーレット・スパイダーとは、スパイダーマンの登場人物。
目次[非表示]

概要

スパイダーマン(ピーター・パーカー)のクローンが名乗るヒーロー。

1代目の本名はベン・ライリー。
科学者ジャッカルがスパイダーマンを殺すために作ったクローンで、登場初期は全く同じ姿のスパイダーマンとしてピーター・パーカーと対立した。
この戦いでクローンはオリジナルに敗北、死亡したと思われていたものの、
クローンはその後生き延び、5年間の歳月を経て摩天楼での高層ビル上で再びオリジナルスパイダーマンとの再会を果たす。
ベン伯父さんの名とメイ伯母さんの旧姓を取っている。
その後に関しては後述。

スカーレットスパイダーを描きました scarlet spider




2代目の本名はケイン・パーカー。
ベンと同じく科学者ジャッカルに作られたクローンだが、作られたのは彼の方が先で兄にあたる。
ピーターのクローンだが不完全でジャッカルには"欠陥品"と見なされていた。体格もピーターよりかなり大きくピーターいわく「ジャイアントバージョンの僕」。
洗脳され長年ヴィランとして活動し、ピーターやベンと何度も戦った。
スパイダーアイランドというイベントで洗脳が完全に解けピーターと和解。
ニューヨークを離れ、過去の贖罪のためにもベンのヒーローとしての生き方を継ごうと2代目スカーレット・スパイダーを襲名した。
性格はぶっきらぼうでいわゆるツンデレ。ピーターとベンには兄弟のそれに近い複雑な感情を抱いており、その身を犠牲にしてピーターを救ったこともある。
ちなみにアニメアルティメットスパイダーマンのキャラクターであるベン・ライリーはデザイン、性格共にケインが元になっている。

センシティブな作品




2人ともピーターの幼少期の記憶を持っているが人格はピーターとはかなり異なり、個を獲得している。
ピーターが闘いに苦しみ、苦悩する人格なのに対し、ベンは闘いを楽しむと言ったような面を持ち合わせている。ケインは必要があれば殺しも行う。
ベンは自身の発明によりべノムを捕えるという、オリジナルでは成し得なかった功績をも持つ。


驚異の事実

あるテストでピーターと勝負をしたところ、ベンの方が実はオリジナルのピーター・パーカーその人であることが判明。
ピーターの妻、メリー=ジェーン・ワトソンの妊娠も発覚し、ピーターはヒーロー家業を断念。
以降はスパイダーマンの役割をベンが受け継ぐ事となった。
初めのうちはグリーンゴブリンの罠だと思い込み、互いを遠ざけていた二人だったが、
ピーターとあまたの協力を組み、互いに信頼出来る友人同士となっていく。

ベンがスカーレット・スパイダーからスパイダーマンに至るまで

スカーレットスパイダーは赤のタイツに袖なしTシャツといった風貌をしている。
ピーターがまだニューヨークにいた頃はこの”スカーレット・スパイダー”の名を使っていたが、
子どもを育てるためにピーター夫妻がポートランドへ移ると、ベンはピーターが使っていたコスチュームをアレンジし、新生”スパイダーマン”となった。

核心(ネタバレ注意)

死亡したはずのノーマン・オズボーンことグリーンゴブリンが薬の副作用で生き返っていた。
ノーマンは再びスパイダーマンへの復讐を誓う。
ピーターは辛くもグリーンゴブリンから勝利を収めるが、大切なものを失う事となる。
ピーターの背後をゴブリンの搭乗兵器であるゴブリングライダーが狙っていた。
ベンはゴブリングライダーの奇襲から身を投げ打ってピーターを守り、自分がオリジナルのピーター・パーカーだと信じたまま短い人生に幕を閉じる。
その後……ベンの亡骸は灰と化す。
結局、オリジナルのピーター・パーカーはピーター本人だった。
……という割とめちゃくちゃな展開で退場。
所謂一つの黒歴史
デッドプール「クローンサーガの二の舞にだけはさせねえぞ!あれはたまったもんじゃねえ!」


復活

近年はクローンサーガの再評価が行われており、
2011年にスパイダーアイランドでケイン・パーカーが完全復活し単独主人公連載スカーレットスパイダー(2011)を開始。
2014年のスパイダーバースでも活躍。
そして2016年、アメイジングスパイダーマン本編の一大イベントとしてクローンコンスピラシーが連載され、ベン・ライリーが正史世界に戻ってきた。

スカーレットスパイダー(2011)

スパイダーアイランドの一件でヴィランの呪縛が完全に解けたケインはニューヨークを離れヒューストンで新しい生活を始める。
初めて自分自身としての人生を生きることができるようになったケインは自分はヒーローではなく化け物だという葛藤を抱えながらピーターにもらった紅いスーツをまとい、ベンの名乗っていたスカーレットスパイダーの名を借り、不器用ながら街のヒーローへと成長していく。

クローンコンスピラシー(ネタバレ注意)

死者を蘇生できる技術を持つとうたうNewUという怪しい会社が未来で起こすという惨劇を止めるために潜入したスパイダーマン(ピーター・パーカー)は、そこで死んだはずのヴィラン達と遭遇する。
彼らを蘇らせた張本人であるジャッカルの仮面を被った謎の男はピーターに「一緒に誰も死なない世界を作ろう」と提案するが……。

実はこのジャッカルの仮面の男こそが灰から復活させられたベン・ライリーであり、彼はクローン体が安定するまで繰り返し行われたある実験により死への恐怖から狂ってしまっていた。自分を復活させた男の研究所を乗っ取った彼は"誰も死なない世界"を作る陰謀を開始する。

スカーレットスパイダー(2017)

クローンコンスピラシーでピーターに計画を阻止されたベン・ライリーはボロボロの身体を引きずりながらラスベガスへ逃亡。過去のヒーローであった自分の声とジャッカルであった自分の声の幻聴を聞きながら、スパイダーマンのコスプレイヤーからスーツを強奪し新たな生活を始める。
そこへヴィランとなった"弟"を追ってケインがやってきて……。
ヒーローか化物か、2人のスカーレットスパイダーの戦いと共闘が始まる。

関連記事

親記事

スパイダーマン すぱいだーまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スカーレット・スパイダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60801

コメント