ピクシブ百科事典

シンビオート

しんびおーと

漫画スパイダーマンに登場する寄生生物。数々のヴィラン・シリーズを生み出している。
目次[非表示]

概要

初登場はマーベルヒーロー達が別の宇宙で活躍したシリーズ「Marvel Super Heroes Secret Wars」。この戦いの最中、スーツをぼろぼろにされたスパイダーマンがその代わりに身にまとったものがブラックコスチュームことエイリアン共生体”シンビオート”であった。
 邪悪で凶暴な地球外の寄生生物であり、取り憑かれた人間は超人的な腕力や敏捷性を得るが、凶暴化してしまう。 宿主と感情や衝動が一致するとその性質はより強く反映される。
 結合には生物学的な段階があり、結合が強いほど強力な共生体になり得る。
 宿主を変えて別の人間に取り憑くこともあり、「ベノム」や「カーネイジ」といった固有名詞は概ねシンビオートの方につけられているため、宿主が変わっても名前を引き継ぐことが多い。
 宿主のアドレナリンを餌にしている。

シリーズ

シンビオートは初代宿主スパイダーマンに始まり、寄生相手を乗り換えたり分裂して増殖することで新たな共生体を増やし続けている。寄生する相手の身体能力によって戦闘能力や特性に個体差があるものの、どれも超人的な身体能力を発揮している。
作品によってはスパイダーマン以外のヒーローにも寄生している。

ブラックスパイダーマン

初代宿主スパイダーマンのコスチューム形態。スパイダーマンの能力を大幅に増幅し、シンビオート特有の変体能力で色んな服に変化したり、ウェブシューター無しで蜘蛛糸を精製してくれたのでスパイダーマンは重宝していた。ただし上述の危険性からスパイダーマンはシンビオートと決別。裏切られたと感じたシンビオートはスパイダーマンに復讐を誓った。シンビオートはスパイダーマンの能力をコピーしており、後の共生体にもその能力が反映されている。

ベノム

スパイダーマンから分離したシンビオートが最初に寄生して誕生したヴィラン。スパイダーマンの能力を完全に受け継いだ上に身体能力はスパイダーマンをも超える難敵である。
初代宿主はスパイダーマンを逆恨みしている元新聞記者エディ・ブロック。その後もエディから分裂したシンビオートによって更なる共生体が生まれている。

カーネイジ

投獄されたベノムが脱出した際に彼のシンビオートから分裂した子供が同室に居た凶悪殺人犯クレタス・キャサディに寄生して誕生したヴィラン。残虐非道なキャサディはシンビオートとの相性が抜群であったため、スパイダーマンやある意味親であるベノムをも越える強大な戦闘力を見せつけた。ベノムとは同室時代から不仲であり、彼を倒すためにベノムは憎いスパイダーマンとも共闘している。

スクリーム

ライフ財団という組織がベノムから抽出したシンビオートを培養し、それを元に生み出した5人の共生体の一つ。ドナ・エディゴという女性に寄生している。スパイダーマンやベノムと幾度となく戦いその過程で改心したが、最終的にベノムに殺害された。ちなみにナイスバディ。USJのスパイダーマン・ザ・ライドにも登場している。

アンチベノム

シンビオートと分離したエディがミスター・ネガティブという人物に投与された薬物の影響で発現した姿。薬物によってエディの体内に残っていたシンビオートが変質したもので、他のシンビオートを寄せ付けず、シンビオートがとりついた人を治癒することが出来る。

トキシン

カーネイジから生まれたシンビオートが警察官パトリック・マリガンに寄生して生まれた共生体クライムファイター。パトリックは善良な警察官であったため、シンビオートの暴力衝動を抑えつけヴィランには成らなかった。のちにトキシンのシンビオートはパトリックと分離し、初代ベノムことエディ・ブロックと強制的に合体させられた。

関連タグ

スパイダーマン
ヴェノム カーネイジ

pixivに投稿された作品 pixivで「シンビオート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 186831

コメント