ピクシブ百科事典

目次[非表示]

DRN.067

本来の彼女の仕事は、海で事故が起きたときに救助を行うこと(いわゆる海難救助)である。
趣味はカラオケ。なかなかの美声。芸能界の誘いも多いが本人は断っているらしい。
無印シリーズでは初めての女性型のボスキャラ。
(ただし一部の漫画版ではケンタウロスマンなど一部のボスが女性として設定されたこともある。)
(実は2001年に発売されたPCゲーム「洛克人大戰(Rockman Strategy)」にはヴァルゴという女性ボスが既に存在しているのだが、日本未発売なので認知されていない。)
(ロックマンロックマンにはボスとしてコピーロールちゃんが登場するのであくまで8ボス枠としての初の女性ボスである。)

「7」のクラウドマン・「8」「R&F」のアストロマンに継いで脚が存在しない下半身が特殊なボス。彼女を最後に脚が無い特殊なボスは次回作で途絶えている。

弱点武器はホーネットチェイサー

エンディングでは修理され、ライトットに写真撮影してもらっている。

レーザートライデント

水エネルギーを槍状に圧縮した貫通弾。威力と連射性能が高く、燃費に優れる。
特定のブロックやコンクリートショットで固めた流れるマグマを壊すことができる。

Archie Comics Mega Manのスプラッシュウーマン

アメコミオリジナルストーリーから初登場し、コンクリートマンと同じように『ロックマン9』のロボットの中でも早く先に登場したロボットである。嵐に巻き込まれて沈没しかける豪華客船の人達を救出すべく、ロールクエイクウーマンと供に救難活動を行った。それ以降からロックマンをサポートする仲間として登場するようになる。
ソニックとロックマンのスペシャルコラボ編では、ワイリーの時空データから『ロックマン9』当時のスプラッシュウーマンを再現させ、ワイリー軍の一味として登場させた。その時はアクアマンポンプマンの力を借りながら、エミーと戦っていた。

余談

  • DRN(ドクターライトナンバーズ)なので、ブルースやロックマンは勿論のことDRN.002であるロールとは姉妹となる。番号がかなり離れている為、ロールとスプラッシュウーマンの間に他のライトナンバーズの女性型ロボットが存在するのかは不明。


  • 武器や見た目の特徴からロックマンからおよそ400年後の時間軸に位置するロックマンゼロに登場した妖将レヴィアタンとの関連が指摘されている。(しかし公式に否定された。)
  • 事実レヴィアタンは、スプラッシュウーマンの弟・エックスから生み出されたという設定があり、スプラッシュウーマンから見てレヴィアタンは姪のような関係にあたる。

  • 前作のボスキャラ公募企画にて応募作品の中にマーメイドウーマンなるボスが存在していた。(しかもコミックボンボン優秀賞!)赤い魚を模した姿ではあるものの、ポーズがほぼ一致していたり、三又の槍を持つ女性ボスなど共通点も多く、もしかしたらこのデザインを気に入っていたスタッフが9に登場させたのかもしれない。(ちなみに編集部からのコメントは『人魚をベースにした女性キャラ。残念だが、初の女性ボスにはなれなかった。』とある。)


  • 実は過去作の応募では女性型ボスの応募は確認できた形では「4」からあったが採用や実現には中々至っていなかった。

  • スプラッシュウーマン以外の女性ボス(ロボット)を節操なく挙げていくと、
・池原版ロックマン6ケンタウロスマン
ロックマンロックマンのコピーロール
Street Fighter X Mega Man春麗クリムゾン・ヴァイパーローズ
洛克人大戰のヴァルゴ
・Archie Comics版Mega Manのヴェスパーウーマン、クエイクウーマン
・Sonic / Mega Man: Worlds Collideのエミーウーマン、ローズウーマン、ブレイズウーマン
・Mega Man: Fully Chargedのヒプノウーマン、ブラストウーマン

  • スプラッシュウーマンが登場してしばらくのファンメイドロックマン界隈ではまるで「1作品に1人以上はウーマンを入れよう」というルールでもできたかのようにウーマン枠が乱発された。

関連イラスト

潮吹き…いや、何でもない

この頃流行りの女の子



関連タグ

ロックマン ロックマン9 
ライトナンバーズ 
人魚

関連記事

親記事

ライトナンバーズ らいとなんばーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スプラッシュウーマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1388988

コメント