ピクシブ百科事典

セラーナ

せらーな

オープンワールドRPG『The Elder Scrolls Ⅴ:Skyrim』に登場するキャラクター。正統派ヴァンパイア・プリンセス。
目次[非表示]

解説

DLC第一弾『Dawnguard』を導入することで登場する。英語表記では『Serana』。

ディムホロウ墓地に封印されていた太古のヴァンパイアの女性で、吸血鬼の王ハルコン卿の娘。
吸血病の感染ではなく、父ハルコン卿の手によって吸血鬼の生みの親たるデイドラ王子モラグ・バルに供物として捧げられたことで吸血鬼となったため、正真正銘の純血の吸血鬼である。
見た目こそ若い女性の姿をしているが、封印されていた期間も含めると二千年以上の時間を生きている。「コールドハーバーの娘」と呼ばれる特別な存在であり、ハルコン卿率いる急進的な吸血鬼一派の野望のためにも必要不可欠な存在だが、本人はそれを快く思っているわけではない。
進行ルートによって展開が異なるが、父の野望を阻止するべくドヴァキンと共にスカイリムを奔走する。

長期間眠り続けていたことと吸血鬼であることから、現世の人間と価値観や倫理観がややズレ気味で少々世間知らずではあるものの、性格は基本的に好奇心旺盛かつ温厚で、おっとりとしたお嬢様言葉で喋る。
戦闘能力はかなり高く、強力な冷気系破壊魔法や死霊術を駆使して戦う。

これまでオブリ三大美人を繰り出してきたり、酷薄なまでの美人薄命を見せつけてきたりと海外ユーザーはともかく、和製RPGに慣れた日本ユーザーを良くも悪くも( ゚д゚)とさせてきたTESシリーズの中では、極めて珍しい正統派美女ヒロイン
洋の東西を問わず彼女のファンとなったプレイヤーは多く、デフォルトのままでもそれなりの美人に造形されているが、彼女をさらにブラッシュアップするためのMODも多数登場している。
専用のセリフやオートでとってくれるアクションも多く用意されており、大きな都市などの特定の場所に連れて行くと感想を言ってくれたりもする。またドヴァキンに対する好感度によって会話時に見せるアクションも変化するなど、とても芸が細かい。

しかし悲しいかな、彼女との結婚イベントは用意されておらず、一部のユーザー(特に欧米圏のユーザーに多かった)は血涙と共に彼女とドヴァキンを結婚させることができるようになるパッチの作成を公式に嘆願したという。
ちなみに条件を満たせば彼女を人間に戻すイベントを起こすことが可能だが、日本語版では翻訳の際に原語版での微妙なニュアンスを拾えていないことも手伝って非常にフラグがわかりづらい上、一度間違った会話選択をするとやり直しが効かないため、攻略情報は必須である。

関連イラスト

お嬢様
Dawnguard~オンドルマールとヘイムスカー~ダンマーまとめ


セラーナ様
【キャラ崩壊気味】すかいりむらくがき詰め2



関連タグ

吸血鬼 黒白目 不老不死 ヒロイン

pixivに投稿された作品 pixivで「セラーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 269419

コメント