ピクシブ百科事典

センリツ

せんりつ

漫画「HUNTER×HUNTER」の登場人物。
目次[非表示]

概要

声:TARAKO(1999年)/冨永みーな(2011年)

ノストラード組所属。ネオン=ノストラード護衛メンバーの一人。

彼女よ失礼ね


頭頂部がハゲていて、出っ歯だがれっきとした女性である。その容姿の原因については後述参照。
他人の心の機微を察し、気遣いが出来る繊細な性格。護衛団の冷静な抑え役である。
クラピカの素性と目的を知る人物。彼からは信頼されていて、後の幻影旅団の討伐にも協力している。

余談だが、初登場時にはかなり悪そうな顔つきをしており、徐々に可愛い顔立ちになっていった。

ミュージックハンター

正式なライセンスを所持している。
魔王が作曲したという呪いの独奏器楽曲「闇のソナタを聞いた事で、体を病むと同時に能力を得る。
元の体に戻るため、そしてこれ以上自分のような犠牲者を出さない為、闇のソナタの楽譜を探し、この世から消そうとしている。
ノストラード組に属してるのは、コレクター同士のつながりから楽譜のルーツを探るため。
病んだ体についての詳細は、彼女の顔はまだマシなほうであり、普段は隠している「病んだ」彼女の腕を見たクラピカが、思わず目を見開き絶句したほど。しかもこれは問題の曲の一小節を聞いただけの結果で、演奏した彼女の友人は、全身がセンリツの腕のような状態になり悶死したとのこと。

モデル

作者は11巻コメントでナウシカユパアシタカらを挙げているが、これは呪いの境遇や性格、笛を扱う点などが共通しているためだと思われる。

念能力

放出系能力者

癒しの演奏(仮称)

楽器の演奏と共にオーラを飛ばして、相手の疲労や病状を回復させる能力。作中では主にフルートを使っている。
リラックス効果のある「野の春」などの楽曲がある。

驚異的聴覚(仮称)

ずば抜けた聴覚の持ち主。
会話の盗聴や各人の足音を聞き分けることが可能。心臓の鼓動から他人の心理状態や性格を読み取ることが出来る。

関連イラスト

♪
ズギュンな心のお洗濯。【H×H】


センリツさんラブ
心配が尽きない



関連タグ

HUNTER×HUNTER
クラピカ レオリオ キルア クラセン
ネオン=ノストラード バショウ スクワラ ダンツォルネ
幻影旅団ウボォーギン パクノダ クロロ

pixivに投稿された作品 pixivで「センリツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1044961

コメント