ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

デーボ・バティシエ

でーぼばてぃしえ

デーボ・バティシエとは『獣電戦隊キョウリュウジャー』に登場する敵怪人で、デーボス軍のデーボモンスターである。
目次 [非表示]

「はい、完成。空前のヒットですよ♪」


データ

身長207cm
体重168kg
考え「美味しいケーキを食べた人間は喜ぶ」
集める感情喜び
成分パティシエ、イチゴ、生クリーム、ホイッパーなど
配合ホイッとホイッパー、クリームおいしぼり袋
特記事項どんなお菓子もスイーツと作ってしまう
CV松野太紀
スーツアクター矢部敬三(等身大)、神前元(巨大化)

概要

キャンデリラ「美味しいケーキを食べた人間は喜ぶ」と言う考えによって誕生したデーボモンスター。本編でキャンデリラが最初に生み出したデーボモンスターでもある。

その名の通り、全身純白のコックコートに身を包んだパティシエの姿をしており、右手はホイッパー(泡だて器)、左手はクリームの絞り袋となっている。また、ピエロを思わせる顔をしているのも特徴である。


最高級生クリームの詰まった「クリームおいしぼり袋」を左腕、きめ細かく材料を混ぜ合わせる「ホイッとホイッパー」を右腕に装備しており、これ等を活用する事でとびきり美味しい極上のケーキを作る超天才パティシエだが、特にそれ以外は特筆した点は見当たらない。

と言うか、彼自身が元々美味しいケーキで人間を喜ばせる為に生まれた怪人であり、それ自体をアイデンティティとしているだけに戦闘能力自体が皆無なのも無理からぬ話である。

無論、キョウリュウジャーとは敵対する意思を持っていない。


上述の通り、劇中ではパティシエとしての自身の能力で、平和的に人々から喜びの感情を集めるべく活動する。


活躍

自身の手作りケーキを食べる人間から喜びの感情を集めようと目論み、某所のケーキ屋で従業員を拘束して入れ替わる。

「人間を滅ぼす」というデーボス軍本来の目的よりも、何時の間にか人間の笑顔の為にケーキを作る事を使命とする様になり、至高のケーキを客に持て成すだけだったのだが……………




























突然の変貌

「貴様らも、全員虫歯にしてやる~!」


データ(虫歯凶暴態)

身長210cm(巨大化復元時身長:52.5m)
体重171kg(巨大化復元時体重:427.5t)
考え「美味しいケーキを食べた人間は喜ぶ」
集める感情(喜びの筈が)哀しみ
成分パティシエ、イチゴ、生クリーム、ホイッパー、虫歯菌?など
配合ムシバビーム、火の玉おいしぼり袋
特記事項なし

突如湧き上がった謎の凶暴なパワーによって、それまで穏やかなパティシエだったのが一変、悪魔の様な凶悪な形相となり、脱ぎ去ったコックコートの下からは醜悪な顔が描かれた悪魔の様な胴体が露わとなった。口から覗かせた歯も虫歯でボロボロとなっている。

性格も凶暴化し、口から人間の全ての歯を一撃で虫歯にしてしまう「ムシバビーム」を乱射する。このムシバビームは人間の他にも植物に命中すると枯れさせ、建物に命中すると着弾部分が崩壊してしまうと言う凶悪な殺人光線である。光線の発射元は自身の虫歯なのでそれを破壊すれば良い訳だが、肝心の歯は頑丈であらゆる攻撃を弾き飛ばす為、並の攻撃で正面から向かうのは自殺行為でもある。レッドから付いたあだ名もストレートに「虫歯野郎」

尚、この突然の変貌はさしもの創造主であるキャンデリラも予想外だった模様。


変貌してからはそれまで極上のケーキで喜びの感情を集めていたのが、客を虫歯にする事で哀しみの感情を集める様になってしまう。

駆け付けたダイゴ達5人にキャンデリラ達が問い詰められた所に姿を現すと、ゾーリ魔を嗾けて自身はその内のグリーンブラック両名と交戦。発射したムシバビームをグリーンの剣捌きで弾き飛ばされると同時に「力の源が虫歯」である事をブラックに分析されるが、その為に「自身を盾に利用した」と誤解したグリーンが仲間割れを起こし、その混乱に乗じて撤退。


その後、1度は元の人格に戻るのだが先程の暴走をキャンデリラ達に咎められ、再度即座に虫歯凶暴態に変貌し、 街中でムシバビームを乱射して暴れ回る。

其処へブラックが駆け付けた為に再度交戦となり、口に向けられたブラックの攻撃を容易に弾き飛ばして彼も虫歯にさせるも、遅れて他の4人が駆け付ける。


誤解が解けたグリーンとブラックがお互いの獣電池を交換し、ガブリカリバーにパラサガン獣電池を装填したグリーンの獣電ブレイブスラッシュで歯を失った所へ、更にガブリボルバーにザクトル獣電池を装填したブラックの獣電ブレイブフィニッシュを受け敗北。ブラックと犠牲となった人々の虫歯も治るのだった。


その直後、ラッキューロから奪ったスクスクジョイロの復元水を浴びて巨大化。

元通りになると同時により頑丈になった歯でキョウリュウジンの攻撃を防御し、キョウリュウジンを接近戦で苦戦させるが、キョウリュウジャーが操縦席に5人揃った事でキョウリュウジンのステゴッチシールドは五連獣電剣に変形。その斬撃で再び歯を失った所へ、最期は獣電剣ブレイブフィニッシュを受け爆散した。



新たな獣電竜アンキドンが今回の騒動に巻き込まれて錯乱しており、それも当初は彼の仕業だと思われていたが、本当の原因は別にあった。


余談

名前の由来はパティシエと虫歯から。


声を演じた松野氏はスーパー戦隊シリーズの声優として常連の1人となっており、11年前の『忍風戦隊ハリケンジャー』にてシュリケンジャーと言う別形態になると性格が180度変わるキャラでレギュラー出演していた。


元々はケーキ作りと人間の笑顔が好きなだけの善良で無害なモンスターだったはずが明らかな外的要因で凶暴化させられ、最期まで誤解が解ける事も正気に戻る事もないまま倒され退場した辺り、ある意味で彼が今回の一番の被害者とも言えるだろう。


関連タグ

獣電戦隊キョウリュウジャー デーボス軍 キャンデリラ デーボモンスター 哀しき悪役

賢神トリン:運さえ良ければトリンのように人類を守る正義のデーボモンスターになっていたかもしれない。事実、上司であるキャンデリラやラッキューロは最終回後、完全に悪事から足を洗っている。


他作品の類似怪人

スナススリ:『侍戦隊シンケンジャー』の怪人で、中の人&歯がモチーフ繋がり。

パラボラロイド2前年の怪人で、こちらも外部の要因で温厚な性格が凶暴なそれに変貌した。

ヨシー・ウラザー5年後の登場怪人で、同じく中の人&性格が善悪で引っ繰り返る繋がり。

パチンコ大名人:『五星戦隊ダイレンジャー』の怪人で、同じく経営者にとっては迷惑でも一部の人々を喜ばせ偉い人の命令が無い限りは悪事を働かない人畜無害な存在。こちらも外的要因で破壊活動を行った事もある。


ベローサマギア仮面ライダーゼロワン登場で、ある意味似たような境遇のライダー怪人。

関連記事

親記事

デーボモンスター でーぼもんすたー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1624

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました