ピクシブ百科事典

トカゲバイキング

とかげばいきんぐ

トカゲバイキングとは、仮面ライダーXに登場するGOD悪人軍団の1人の名称である。

「おじちゃんはね、お嬢ちゃんみたいにかわいい女の子が大好きなのさ!さぁこっちにおいで、抱っこしてあげよう。」
CV:市川治

概要

仮面ライダーX』第31話「立て‼キングダーク」に登場。
北極圏を中心にヨーロッパ沿岸部を侵略した武装集団“古代ヴァイキングの悪人”の死体トカゲを掛け合せて制作されたGOD悪人 軍団]]の1人。
※ちなみに“ヴァイキング”とは職業名であって“決して個人名ではない”
その使命は南原博士が開発し、GODに悪用されない為に9枚に分割し、それぞれの自身の友人たちに送り届けた“RS装置”の設計図を確保する使命を帯びており、偶然RS装置が入った人形を拾った少女ユキを付け狙う。鳴き声は「グルルル」

すこぶる粗暴な性格の持ち主で、「卑怯な所が俺様の取り柄よ‼」と開き直った軽口をやたらと叩いたり、キングダークから「神啓介は直ちに殺せ」と命令された直後に「とっぷりと可愛がってから殺してやろうかと思います」と返答するなど頭もあまり良くない。
その為なのか“RS装置”の設計図を奪ったと報告した際は上司であるキングダークから「お前にしては上出来だ」と言われていたことからあまり期待されていなかったようだ。

小さなトカゲに化身する能力を持ち、多数の小型の群れを操り人間を襲わせる事もできる。
また、口から吐き出す緑色の毒ガスは浴びた人間をトカゲ人間に変える効果があるが、戦闘時はで身を守りつつもっぱら手にした戦斧を武器に力推しで相手に襲いかかる。

最後は戦斧をXライダーに奪われ右腕を切り落とされ怯んだ隙を突かれて放たれた『空中地獄車』を受け爆死した。

関連項目

GOD悪人軍団 GOD機関 トカゲ ヴァイキング 仮面ライダーX

コメント