ピクシブ百科事典

ドラえもん誕生

はっぴーばーすでー

国民的ロボット誕生の真実とは!?

概要

 藤子・F・不二雄による読切漫画。1978年、『コロコロデラックス』に掲載された。
 後に単行本11巻に描かれたドラえもんの来歴などと合わせて『2112年ドラえもん誕生』というタイトルで映像化したもので、『のび太の創世日記』と同時上映された。

 なおそういう訳で雑誌の宣伝ページへ「藤子先生新連載!」のが出された後で、編集者が作者へ依頼というのは、漫画家を描いたマンガ、『燃えよペン』(島本和彦作、演)でも同様のものがある。この辺は「全てのマンガ家がこうだと思っていただきたい」なんだろうなぁ。

 映画については『2112年ドラえもん誕生』を参照。

関連項目

ウメ星デンカ
F先生が「ドラえもん」の前に描いてた漫画。「変な奴が一般的な家庭に上がり込んできて、魔法や超科学トラブルを起こす」という藤子漫画お決まりのパターンの確立に一役買った作品で、本作の最終回の後の次号予告で主人公デンカが「正月からぼくにかわって登場します、よろしくね。」と発言している。

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラえもん誕生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3035

コメント