ピクシブ百科事典

ナックル星人グレイ

なっくるせいじんぐれい

『ウルトラマンギンガ』シリーズに登場するナックル星人の個体。
目次[非表示]

「何でもしますわ、支配者さ~ま♡」

ルギエル・エージェンツ



概要

CV:平野勲人
闇のエージェントの一人。頭部の形状が過去のいずれの個体とも異なるうえ、顔もその名の通り灰色である。オネェ口調で話す。ちなみにギンガ本編ではグレイとは呼ばれず、OPテロップでもナックル星人とだけ書かれ、新ウルトラマン列伝での解説役で初めてグレイと名乗った。

ジュリアナ風の扇子を持ち、ギンガを「銀ピカ仮面」ジャンナインを「ガラクタロボット」と呼んでいた。光の瞬間移動を得意としている。

時空の歪みにより、降星小学校から出られなくなった白井杏子の前に現れ、支配者がこの学校の中にいることを告げて去っていった。
その後はザラガスアントラーを使役してギンガと戦わせ、最後は美鈴と共にスーパーグランドキングダークライブし、美鈴を人質に取って優位に立ったが、美鈴を奪い返されたことによって、ギンガサンシャインを喰らったスーパーグランドキングから脱出できずに消滅した。

番外編ではマグマ星人扇子を買いに行かせ、お洒落にはちょっとうるさいタイプだということが判明した。

その後はバルキー星人と共に人形状態宇宙を漂っていたが、ワームホールに吸い込まれ、アニメ作品である大怪獣ラッシュの世界にやってきていた。まるでいっトレ、もといプロレスの星アステカイザーだ!

ギンガの続編であるウルトラマンギンガSの最終回にて復活。他のエージェントゼットン星人ベルメと共にダークルギエル特戦隊を名乗りヒカルやショウを襲うがUPGとビクトリアンたちに阻まれほとんど何もできないまま倒された。
最後はビクトルギエル滅亡したため肉体を取り戻し、本編の後日談である『新ウルトラマン列伝』では、イカルスやバルキーと共にUPGにこき使われている。

われら星雲!


ウルトラマンX』第9話では彼にそっくりなナクリという個体が登場。同一人物かは不明。

余談

ギンガのDVDとBlu-rayの特典映像であるインタビュー映像にて実は初代ナックル星人の子供であるという事実が発覚した。どういうことなの・・・

関連項目

オカマ ウルトラ怪獣 ナックル星人 闇のエージェント ダークルギエル特戦隊

pixivに投稿された作品 pixivで「ナックル星人グレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1254

コメント