ピクシブ百科事典

ナルチス星人

ぎぜんてきかつじこちゅうしんてきなちょうあくしつなうちゅうじん

ナルチス星人とは、『ウルトラマンダイナ』第33話「平和の星」に登場する争い事が無い平和な星からやって来たと自称する宇宙人の名称である。
目次[非表示]

「思い知れ地球人!お前達のマイナスエネルギーを‼」

データ

別名身長体重出身地
超悪質宇宙人180cm 67kgナルチス星梛野素子


概要

科学の力でマイナスエネルギーを全て抹消することに成功し、争いの無い平和な星からやって来た”と自称する宇宙人

マイナスエネルギーを無くすのと引き換えに戦う力を失った為に、膨大なマイナスエネルギーを振りまいて争いごとを繰り返している地球人を宇宙を食い荒らす野蛮な種族”と称して非常に恐れ、彼らのマイナスエネルギーを利用して生物兵器メノーファを制作。
これを使って地球を滅ぼそうと企てた。

なお、自分たちの行為を正当防衛だと主張しているが、やっていること自体が今までのウルトラシリーズに登場して来た侵略者たちと同じ野蛮な偽善者的行為である為、星人が述べた“ナルチス星が争いの無い平和な星”という主張自体の信憑性が疑われるのだが実際の所、その真偽のほどは不明。

外敵に対してはから不協和音となる絶叫を吐いて攻撃する。

突然更生した不良少年たちの事件を調査していたハスミ記者やスーパーGUTSに自身の関与を突き止められるが、地球人の若者たちのマイナスエネルギーを与えて完成しつつある幼体のメノーファと合体することでメノーファを完成させるのと同時に襲いかかる。
しかし最後はウルトラマンダイナの前に敗れ去り、メノーファの敗北と同時に絶命した。

関連項目

宇宙人 メノーファ ウルトラマンダイナ

pixivに投稿された作品 pixivで「ナルチス星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1929

コメント