ピクシブ百科事典

概要

劇場版『ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』に登場が予定されている、ウルトラマンレイガの変身アイテム。
ウルトラゼロアイに類似した形状で、ギンガビクトリーエックスオーブジードロッソブルグリージョ、そしてタイガタイタスフーマの力が宿っており、少なくとも11人分のウルトラ戦士(各ウルトラ戦士の力の源となる戦士も含めればそれ以上)の力が込められている。

DX玩具はウルトラゼロアイNEOをリペイントして、収録音声を変更したもの。よって、DXジードライザーへの装着機能もそのまま残っている
これまで防衛チームのアイテムが後の作品でリペイントされて別アイテム化する事はあったが、変身アイテムが(リデコではなく)リペイントで別作品の別アイテム化するのは初めてである(同じ作品内で色違いの変身アイテムなどはあったが)。
なお、こうした商品展開は特撮全般で見れば平成仮面ライダーシリーズにおけるVシネマ限定の変身アイテムなどでの前例がある。

なぜタイガの変身アイテムがゼロに類似したものに?という疑問が湧くであろうが、セブンとタロウはいとこ同士、そして各々の息子であるゼロとタイガははとこ同士である。(ただし、この設定が今も存在しているかどうかは不明である)
また、セブンやゼロの変身アイテムはいずれも自前で用意したものなのに対し、タロウやタイガのそれはいずれも他の人物から授かったものである。
こうした点を考慮すれば、セブンタイプのウルトラ戦士であるタイガが中心となったスーパーウルトラマンであるレイガの変身アイテムがこうした形状になるのも、実はそこまで不思議なことではなかったりする。

関連タグ

ウルトラマンレイガ
ウルトラアイ
ウルトラゼロアイ

関連記事

親記事

ウルトラマンレイガ うるとらまんれいが

コメント