ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「俺の名はハリー・チャンプ…王者となるべくして生まれた男だ。」


プロフィール


概要

チーム・チャンプのリーダーで、チャンプ財閥御曹司マリー・チャンプを持ち、彼女も弟に遅れてゾイドバトルに身を投じることになる。

金と「運」には恵まれており、自らを「王者となるべくして生まれた男」と豪語している。


に物を言わせてゾイドを買いあさり、お手伝いロボのベンジャミンセバスチャンを配下にバトルチームを結成した。

チーム・ブリッツに所属しているリノン・トロスに惚れており、彼女を嫁にすべくブリッツによくバトルを挑んでくる。

ブリッツの中でも特に主人公ビット・クラウドはリノンにハリーを焚きつけるダシに利用されて以来、強いライバル心をむき出しにしている(因みに互いに恋愛感情は殆どないのだが、ビットとリノンが結婚するという夢まで見てしまっている)。

なお、リノンのわがまま極まりない人となりを知っているチーム・ブリッツの(を除いた)男連中からは「どうしてあんな女に惚れるのかわからない」と揃って呆れられており、姉からも「ダメ」とバッサリ切り捨てられている。


ダークホーンハリー・チャンプスペシャルなどを愛機としていたが、バックドラフト団との闇バトルに負けてほとんどのゾイドを失った結果、実家から支援されたアイアンコングPKを操縦している。

その財力で毎回強力な重武装ゾイドを揃え、それを無難に扱い切る本人の操縦技量も決して低いわけではない。実際に、バラッド・ハンターからも「腕は悪くない」と言われている。

しかし、調子に乗りやすい性格とおバカさ加減や周囲の人間やロボットのハチャメチャさが災いしていつも負けている。

そのこともあってか、ゾイドシリーズのゲーム内に登場する際には大体すごく弱くされる。


セバスチャンもベンジャミンも、そんな彼にに対しては一切敬意を払わず、オイルをくすねるなど平気で挑発したり、あげくの果てにはチームが潰されたり逮捕されてもおかしくないとんでもない事件も引き起こした


扱いが悪く、リノン自身からもその好意を利用されて毎回散々な目にあっているが、彼女の危機の際にジェノザウラーx3の荷電粒子砲の余波に真っ正面から立ちはだかって文字通り命を厭わずに庇おうとする等、男らしいところもある。(もっとも、その直後に同じくリノンを守るために突っ込んできたラオンのホエールキングに撥ね飛ばされてしまったが…)


余談


  • 高木渉氏は前作ではカニンガムという悪人、後作では島の所有者エド・マイスといったゲストキャラを担当した。

関連タグ

ゾイド ゾイド新世紀/ゼロ 御曹司 チーム・チャンプ


トーマ・リヒャルト・シュバルツガラガ:やる時はやるが、コメディリリーフだったり、ヒロインに一方的に好意を寄せている点が似ている。登場ゾイドが草食動物型なのも似ている。トーマとは、人工AIと関係がある点も類似している。


我妻善逸:メインヒロインを一途に想い、ヘタレながら決めるところでは決める繋がり。しかも、何の因果か、よりによってジェノザウラーとの繋がりがある(ジェノザウラーの項目を参照)。


チータス:中の人繋がりだが、若干だがぶっ飛んでる部分はハリーと似ていて、ハリーもチーター型のゾイドに振り回されたことがある。

関連記事

親記事

ゾイド新世紀/ゼロ ぞいどしんせいきすらっしゅぜろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1041

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました