ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

パットン戦車

ぱっとんせんしゃ

アメリカ陸軍の『ジョージ・パットン』よりネーミングされた戦車のシリーズ。
目次 [非表示]

パットン戦車

アメリカ陸軍に採用された戦車、M46、M47、M48、M60の愛称。


M46

1949年制式採用。

山岳地での機動性に問題があったM26「パーシング」のエンジントランスミッションを交換し、排煙機とマズルブレーキを改良した。

朝鮮戦争の後期に投入され、アメリカ陸軍では1957年に退役。

M47

1951年制式採用。

M46の車体にT42の砲塔を組み合わせたもの。M36 90mm戦車砲を搭載。

砲塔の設計に問題があったためM48に更新されたが、同盟国には広く供与された。

M48

1953年制式採用。

運転席の中央配置、補助運転席の廃止、新型の砲塔、サスペンションの改良が行われた。

初期型はガソリンエンジンだったが、発火しやすいためディーゼルエンジンに換装された。

改修により次世代戦車のM60戦車と同等の仕様となったものも存在する。

1970年代中盤にはM60パットンに更新され、州兵部隊や予備役部隊に移管された。

イスラエルではM48にエンジン換装、主砲換装、駆動油変更、爆発反応装甲取付などの改造を加えたマガフが作られた。

M60

1959年制式採用。

M48をディーゼルエンジン、主砲をM68 105mm戦車砲(イギリスのロイヤル・オードナンスL7)に換装したM60A1とM60A3、M162 152mmガンランチャーを積んだM60A2がある。

一般にパットン戦車と呼ばれるが、正式な愛称ではない。

次期戦車配備までのつなぎの予定だったが、西ドイツとの共同開発計画(MBT-70計画)が失敗したため、アメリカ陸軍では改修を受けながら湾岸戦争まで使用された。

供与された多くの国で、現在も現役である。


関連タグ

アメリカ陸軍 戦車


外部リンク

パットン戦車 - Wikipedia

関連記事

親記事

主力戦車 しゅりょくせんしゃ

子記事

  • M48 えむふぉーてぃえいと
  • M46 えむよんじゅうろく
  • M47 えむよんじゅうなな

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9744

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました