2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ガンダムシリーズにおいてゲルググ等が装備しているビームサーベルの派生武器。名称は薙刀から。
しかし実際の薙刀は長柄に短刀を付けた武器であり、似ているのは刀身の形状だけである

ビームサーベルより長めの柄の両端からビームを発生させるのが特徴。見た目はかっこいいが、実用性には疑問が残る武器である。

  • 両端からビームが出ていると自分を切ってしまうのでは? - ビームシールド的に考えると自動オフ機能があるのかもしれない。
  • 柄を攻撃されたら元も子もないのでは? - ビームジャベリンにも言える。…と言うか劇中では柄でビームサーベルを受け止めている((後付け)設定的に考えれば柄にもIフィールドがあったのだろうか)。

またビームサーベルを連結させてビームナギナタを再現できるモデルもあり、コズミック・イラの世界観では「アンビデクストラス・ハルバード」と呼ばれている(こうなるともはやナギナタでもハルバードでもないが)。
ガンダム以外でも『重戦機エルガイム』『機甲戦記ドラグナー』などで見られる。

一部では、実際の薙刀ではなく双刃刀型の武器がナギナタと呼称されるという影響を及ぼしている。

刃の色について

ゲルググ
素ゲル


発生させる刃の色は当初こそ水色だったが(イラスト左)、劇場版では黄色に変わっており(イラスト右)、以降の映像作品やガンプラでもこちらがスタンダードになっている。
この変更は、劇場版でリストラされたギャンのビームサーベルのみのカットをテレビ版から流用し、ゲルググの新作カットに繋げた都合から生まれたもの。

関連キャラクター

スピルバン時空戦士スピルバン):ツインブレード。ただし直剣型。
柴田勝家(戦国BASARA):装備武器の『逆刃薙』の形式がビームナギナタと同じく、柄の両端に刃が付いている。
トモエペルソナ4』の登場人物、里中千枝の初期ペルソナ。上記の柴田勝家と同じく、装備武器の形式がビームナギナタと同じ、柄の両端に刃が付いている。<名称は不明>
ダース・モールスターウォーズ エピソード1『ファントムメナス』に登場。柄の両端に刃が付いたライトセーバーを使用し、日本ではスピルバン真似だと言われているが、スタッフによれば孫悟空如意棒をイメージしたものらしい。
シェンロンガンダム:薙刀として正しい形状である「ビームグレイブ」を装備した機体。

関連記事

親記事

ビームサーベル びーむさーべる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31486

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました