ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避


駆逐艦「ベンソン」(DD-421)

アメリカ海軍の駆逐艦。ベンソン級駆逐艦の1番艦(DD-421)。
艦名はウィリアム・シェパード・ベンソン海軍大将に因む。

1938年5月16日起工、1939年11月15日進水、1940年7月25日就役。
1940年9月21日より南米を巡行し、枢軸国勢力を警戒した。
1941年7月1日、アイスランド海兵隊を運ぶ第19任務部隊に参加し、ニューファンドランド島(カナダ)から出発。
12月7日、日本海軍の真珠湾攻撃。日米が開戦。

1942年10月19日早朝、トーチ作戦に備えた演習へ向かう途中、駆逐艦トリップ(DD-403)と衝突。修理のためトーチ作戦には参加できなかった。

1943年7月10日、連合国軍のシチリア島上陸(ハスキー作戦)を支援。フリッツXで攻撃された軽巡洋艦サバンナ(CL-42)をマルタ島へ護送する。
9月19日、連合国軍が奪取したサレルノ港の防空に当たる。
1944年2月、アメリカに帰り、ブルックリン海軍工廠でオーバーホールを行う。
5月9日、オラン港(アルジェリア)からUGS-40船団を護衛し、ジブラルタルへ向かう。11日にルフトヴァッフェの空襲を受け対空戦闘。船団は無傷だった。
8月、連合国軍の南フランス侵攻を支援。
1945年2月、アメリカへ帰国。

5月29日、真珠湾に到着。
6月14日、第12.4任務群に加わり、6月20日、ウェーク島空襲を支援。
8月15日、日本はポツダム宣言を受諾し降伏。フィリピンと東京湾の間の輸送部隊護衛に当たる。
12月6日、アメリカへ帰国。チャールストン海軍工廠に入る。
1946年3月18日、退役。

1954年2月26日、台湾へ供与され、洛陽に改名。
1974年5月6日、アメリカから台湾に駆逐艦タウシッグ(DD-746)が供与され、洛陽に改名。旧・洛陽は11月1日に除籍される。部品取りのため解体された。

関連タグ

アメリカ海軍 駆逐艦 ベンソン級 アズールレーン レギュラーSHOW

関連記事

親記事

曖昧さ回避 あいまいさかいひ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ベンソン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ベンソン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 200588

コメント