ピクシブ百科事典

ペンギン(テイコウペンギン)

ぺんぎん

Twitterで連載されている「とりのささみ。」の漫画「テイコウペンギン」及び、漫画をベースにした同名のYouTube動画の主人公
目次[非表示]

概要

Twitterで連載されている漫画「テイコウペンギン」及び、それをベースにした同名のYouTube動画の主人公(以下、前者を漫画版、後者を動画版と記載する。)
作品名から勘違いしやすいが品種はコウテイペンギンではなくアデリーペンギンである(漫画版記載の設定)。
株式会社「某企画」面倒な仕事ふられがち部やってられる課所属。
勤めている会社「某企画」は典型的どころか法律的にアウトな事をこれでもかとばかりにやらかしているブラック中のブラック企業で、そこで出くわす上司やクレーマーからの理不尽な要求や苦情にサラリと毒を吐く。

漫画版

にわとり曰く動物園からエスカレーター式で人間社会に進出したとのことでオフィスでクレーマーや上司に毒舌を吐くこと多く残業や休日出勤も多い。
上司が動画版よりは無茶苦茶な人間ではなく可愛げの有る部分も持ち合わせており(ただし上司本人も自覚しているくらいに仕事は出来ない模様)
にわとり、カラス、コアリクイなどの明確な味方が居るので動画版よりは職場環境や私生活は良く休みも動画版よりは与えられているのが描写されている。

動画版

こちらは回によって動物園からエスカレーター、高校や大学卒業から就職とバラバラになっている。
必ずと言っていいレベルで上司やパンダや後輩のシャチに振り回され漫画版と違いにわとりやひよこなどの明確な味方が登場しないため、漫画版よりも苦労人(ペンギン)気質が色濃くなっていると同時に非常に博識な説明役である。
一社員としては非常に優秀だが、動物を雇ってくれる会社が少ないので「某企画」から中々解放されない、たまに「某企画」に勤務しておらず弁護士や医者として登場する話も有るが「某企画」をロクでもない会社と評するのがお約束。

関連タグ

とりのささみ。 漫画 YouTube

外部リンク

pixivの作者プロフ
twitterアカウント
YouTubeチャンネル




















ネタバレ(漫画版)

人間の言葉を覚えるきっかけになったのはペンギンの動物園で生活してる頃に度々訪れていた上司でありアデリーペンギン達に園を追い出される原因にもなった。
追い出されて数日後に上司と再開し言葉の取得の経緯を聞いて申し訳ない表情をした上司に遅かれ早かれ人間の言葉を覚えていただろうと話し人間社会での仕事を探すと去っていき後に同僚となった。(作中で民間企業に勤めることになった初の動物)

関連記事

親記事

テイコウペンギン ていこうぺんぎん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ペンギン(テイコウペンギン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18006

コメント