ピクシブ百科事典

マキーナ

まきーな

マキーナとは、ウルトラマンティガに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:55m
  • 体重:5万7千t
  • 別名:守護怪獣
  • 出身地:宇宙

概要

第9話「怪獣を待つ少女」に登場。
宇宙人の少女、サキが宇宙から連れてきた怪獣。
200年前にサキが紛失したカプセルが発掘されるとそれに呼応するかのように出現した。

サキの命令に忠実に動き、背部にある頑丈な装甲はTPCやGUTSの攻撃をはじき返す。この装甲で全身を包み込むことによって宇宙船形態に変形して空を飛んだり夜間に体を休める。その代り前面から腹部は弱い。
もの覚えもよく、TPCが設置した対人式自動地雷の攻撃パターンを全て見破ることが出来た。

本来は悪意のない怪獣なのだが、サキを探しているうちに周囲に被害を与えたことで攻撃にさらされてしまい、対人地雷からサキを守ろうとしたウルトラマンティガと誤解し襲い掛かった。

装甲でティガの攻撃を跳ね返し劣勢に追い込むが、デラシウム光流を受けそうになったところをサキによって止められ、彼女の呼びかけによって大人しくなり宇宙に帰って行った。

宇宙人少女サキ

  • 身長:人間と同じ
  • 体重:人間と同じ
  • 演:伊藤智乃

マキーナを連れてきた宇宙人の少女。
今から200年前に地球にやってきたが、そこでマキーナを地球に誘導するためのカプセルを失くしてしまい、宇宙に帰れずそのまま地球に残っていた。

容姿は200年前から一切変わっておらず、少年時代のマドカ・ダイゴとも面識があった。体温は地球人の平均より5.5度低い。

のようなペンダントを身に着けており、GUTSのヤズミ隊員が検索エンジン「アカシック・レコード」でその笛が様々な時代のあらゆる場所で彼女の姿や笛のペンダントの記録が残っていたことを確認したことで宇宙人だと発覚した。

マキーナをカプセルから解き放ち、TPCの本拠地を脱走するがマキーナを敵と認識したTPCの地雷に巻き込まれてしまうが、ティガに救われる。
ティガを敵と誤解したマキーナを制止させた後、ティガを「ダイゴ」と呼びマキーナと共に宇宙に帰って行った。

関連タグ

ウルトラマンティガ ウルトラ怪獣

デウス・エクス・マキナ

pixivに投稿された作品 pixivで「マキーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1312

コメント